Wordpress ポッドキャスト

ポッドキャスト配信ができるブログサービスの比較

更新日:

みなさんこんにちは、セムです。
旅行帰りで銀行の預金口座を見るのが恐ろしい・・・そんな今日このごろです。

さて、ポッドキャストを配信できるブログサービスにもいろいろあり、わたしもポッドキャストをやるにあたってどこにしよう・・・といろいろ悩んだ結果、Wordpress(設置型)での配信に落ち着きました。

SeesaaとWordpress、どっちにしよう?

Podcastを配信してみたいけど、どこのサービスを使ったらいいんだろう…とお悩みをお持ちだったり、ポッドキャストの舞台裏にちょっと興味ある、という方のためにポッドキャストが配信できるブログサービスについての話をしようと思います。

豆カレ2018 好評発売中

ポッドキャスト配信ができるブログサービスは大きく分けて3つ

Seesaa(シーサー)ブログ

http://blog.seesaa.jp/
Seesaa(シーサー)ブログはポッドキャスト配信をしている人の間では大変有名なブログサービスです。

Seesaaのいいところ

無料で使える
大きなファイルを扱える(2GBまでいける)
検索でよく引っかかる
テンプレートが豊富(HTMLとかがわかればカスタマイズ可能)

Seesaaの残念なところ

(1)RSSが最新15回までしか表示されない

つまり、ポッドキャストアプリなどで表示、ダウンロードができなくなります。たとえば16回を配信すると、第1回の放送はポッドキャストアプリからダウンロードができなくなるのです。

もちろんブログ自体からはMP3ファイルがダウンロードできるのですが、ポッドキャストのリスナーさんはこれまでの経験上、配信用のブログがあることをご存知ないことが多いです。
特にポッドキャストアプリで聞いてると自動的に音源がダウンロードされるため、ブログの存在に気づきにくいようです。

韓活も最初はSeesaaで立ち上げたのですが、結局Wordpressに引っ越した一番の理由はこのRSS15回問題でした。

(2)2GBまでいけるけど、最初から2GBくれるわけじゃない

管理ページから100MBずつ申請できるという仕組み。その上限が2GB なんだそうで。
毎回100MBずつの申請だけど、1時間番組だと約4~5本。追加のたびに申請するのは意外と手間…

Seesaaブログでの配信に向いている番組

放送時間が30分以内
チュートリアル放送など、15回以内で最終回を迎えそうな番組

ケロログ

http://www.voiceblog.jp/
ボイスログというコンセプト
声だけ入れてその音声をそのままアップロードするならここが簡単そうです。

ケロログのいいところ

電話で録音(収録)できる

ケロログの残念なところ

サイトデザインがいまいち…(テンプレートが少ないのだろうか)

WordPress設置型

http://ja.wordpress.org/
レンタルサーバーを借りて、独自ログインを取得し、Powerpressというプラグインを設置することでポッドキャスト配信を可能にしています。

わたくしセム出演のポッドキャストはすべてWordpressで配信されてます。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

WordPressのいいところ

(1)RSSの件数制限を受けない
(2)サイトをとことんカスタマイズ可能
(3)プラグインを追加することでいろんな機能を追加できる
(4)カスタマイズ情報がネットにたくさん転がっている
(だいたいの悩みはGoogle先生に聞いたら解決します)
(5)広告がない(自分で設置は可能)

WordPressの残念なところ

(1)お金がかかる

ドメイン費用、サーバー費用がかかる
そしてアップロード容量はサービスと費用によって変動します。
韓国の場合、レンタルサーバーではトラフィック(通信データ量)に対してもお金が発生するため、放送時間が長い(データ量の大きい)番組を配信すると大赤字です・・・日本のレンタルサーバー会社はトラフィック代は特に取られないようです。

スマホで記事の作成・編集・削除ができない(もちろんブラウザではできるけどサクサクいかない)

(2)最初にいろいろと煩雑な設定が必要
サーバーの設定、Wordpressの設置、

WordPressでの配信に向いている番組

15回以上長続きしそうな番組

まとめ

まぁSeesaaかWordpressでやるのが無難かな、と。

わたしがもし誰かにポッドキャストを作りたいんだけど・・・という相談を受けたとしたら、SeesaaかWordpressのどっちかをおすすめします。
あとは、どんな番組なのか、予定回数、かけられる時間と予算によりますが、一番大きな基準は15回以上続くかどうかです。15回以上いきそうであれば、言うほど費用はかからないので、Wordpressでやったほうが後々管理がラクです。

ポッドキャストの引越しってできないことはないけど、やってみたから言いますが、いろいろ面倒です。(本当に・・・T0T)

もし番組やってみたいな、という方は始める前に相談に乗れる部分もあると思いますので、TwitterやFacebookなどで声をかけてみてください^^

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-Wordpress, ポッドキャスト
-

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.