コンテンツ収益化

枝豆セムの著作権を日韓で登録しました(2)第一公表日の登録

更新日:

前回からの続きです。前回の記事「実名の登録」はこちら

シリーズ「枝豆著作権」(いつそんな名前がついたんだ・・・)というわけで今回は「第一公表日の登録」を取り上げます。

いろいろ誤解されがちな著作権の登録

模倣も含め、他の人の制作活動までは制限できない

これらの登録の際、文化庁の人には何度も念を押されました。
「誤解されてはいけないので何度も申し上げますが、文化庁で著作権を登録したからといって、商標権のように他の人が似たようなものを作ることを法によって制限することはできません。それでもいいですか。」

もうこれを1回の通話中に3回くらい聞かれました。それだけ誤解してる人が多いということなのでしょうか。

枝豆著作権 第一公表年月日の登録

第一公表日の登録とは

言葉通り、その著作物が最初に世の中に飛び出た日付を登録する

たとえば似たようなものがほぼ同時に商標権登録されたとして、どっちが先に公表されたものなのか、という話になった場合にあらかじめ日付を明らかにするしておくとに役立つかもしれない、ということで登録しました。(商標権は早い者勝ち。また、他者が似たようなものを作ると商標権侵害になり、損害賠償うんぬんの話になる)

万が一のため、自分だけの記録じゃなく、第三者機関にも客観的記録を残しておくということです。

著作権の登録が可能な公表方法

出版・資料の頒布・ホームページへのアップロードなど

ひとつ前の記事でも取り上げましたが、著作権の登録には「公表」されている、という事実が必要です。

本来は50部以上の著作物の複製物が頒布されたことや、50人以上の人が著作物を見たり聞いたりしたことを証明できる第三者に証明書を提出してもらうことで「発行または公表」の事実を証明できます。

とまぁなかなかハードルが高く感じるのですが、ホームページ(ブログ)への掲載の場合、アップロードした時点で公表とみなされ、著作物をホームページ上で見たという一人の証明書があれば「公表」の事実を証明できます。

だいぶ昔に作られた制度なのか、ウェブにはちょいとゆるめです。
まぁ見ようと思えば世界中の人が見れるからでしょうかね。その証明書をいちいち集めてらんない、という実務上の理由もあるのかもしれません。

この第一公表(発行)年月日の登録には、その日付に公表されたという客観的事実を証明する書類が必要になります。

といっても前述の通り、「見たよ」という人がひとりいれば、その人から署名、捺印をもらい、それを提出すればOKです。

セムの場合は以前の豆ブロに掲載されているイラストの中で一番現在の形に近いスタイルで残っていて、かつ一番日付が古いものを「掲載証明書」に登録しました。

文章は簡単

これもフォーマットがあるのですが、「題号枝豆セムという美術の著作物が平成○年○月○日、インターネット上のホームページ(http://豆ブロ)」に掲載されていたことを証明します。
このような書類を一枚出すのみです。

登録に必要な書類(著作者本人が行う場合)

第一発行年月日登録申請書(文化庁ホームページよりダウンロード可能)
登録免許税: 3,000円(収入印紙)
著作物の明細書(後述します)
第一公表年月日を証明する書類(公表の仕方により異なります)
ホームページ掲載の場合は掲載証明書

まとめ

第一公表年月日を登録することにより過去にさかのぼって保護される対象になる

前回の「実名の登録」は著作権の保護期間を延ばすものでしたが、今回の「第一発行年月日の登録」は、著作権の保護が認められる最初の日を登録するものです。

ですので、たとえばわたしのように長い日時にわたって数多くの著作物が残されている場合はできるだけ古い日付のものを登録する必要があります。

というもの最近ネット界隈でよく見るパクリサイトなどの話を見ると、人のものを勝手に持っていって、しかもそれをしれっと自分の作品として販売したり公開したりというバカヤローがいるらしいのです。
まぁたちまちはないとは思いますが、枝豆さんだってコピーキャラでぬいぐるみとか勝手に作られちゃったらたまったもんじゃありません。

そんなトラブルに巻き込まれないのが一番ですが、そんなことにならないように牽制の意味で、また巻き込まれても有利に動けるように少し高めの金額ですが登録を済ませました。

次回は登録に際していろいろ注意したほうがいい内容についての話をしようと思います。この作業、想像以上にいろいろアナログでした・・・

参考: 文化庁発行 登録の手引き (下記のページからPDFをダウンロード)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/index.html

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-コンテンツ収益化
-,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 AllRights Reserved.