コンテンツ収益化

枝豆セムの著作権を日韓で登録しました(3)手続きの流れとポイント

更新日:

前回からの続きです。前回の記事「第一公表日の登録」はこちら

シリーズ「枝豆著作権」まだまだいきますよ~。今回は日本の著作権登録が思った以上にアナログでしたよ、というお話です。実際にどのような手続きが必要なのかを時間の流れに沿って見ていきましょう。

豆カレ2018 好評発売中

著作権登録までの流れ

枝豆セムの著作権登録(3)登録の流れ

1.著作物を公開する

実名の登録の際にもお伝えしましたが、文化庁に著作権を登録するには「公開」という段階が必要です。

2.電話で相談

文化庁長官官房著作権課の担当の人に電話。問い合わせすると必要な書類に関していろいろ教えてもらえます。ここで気になることは遠慮なく聞いておきましょう。
また、ここで書類を送る前にFAXで書類をチェックを受けてくださいとのこと。

3.書類の作成

文化庁のホームページよりWordファイルをダウンロード。
書類を作成する際、名前は手書きで、そして印鑑はまだ押さずに。どうもこのまま原簿にスキャンされて保存されるようです。

4.収入印紙の購入(4と5は順不同)

各地域の「収入印紙売りさばき所」で収入印紙を購入。購入場所については「収入印紙売りさばき所+地域名」で検索できます。全国どこで購入しても同じものです。
手続きにより手数料が変わります。

5.FAXで書類の確認を受ける

書類に捺印する前に、FAXで書類の確認を受けたほうが確実です。というのも、書類に不備があった場合、登録申請却下となってしまうからです。(手数料は返してもらえますが一からやり直し)

しかしこれ、スキャンファイルをメールで送っちゃだめかと聞いたらダメとのこと・・・書類がOKかどうかは電話で教えてもらえます。

6.郵送で提出

書類にOKが出たら、捺印して収入印紙を貼り、書類をそろえて文化庁著作権課に郵送します。

7.1ヶ月(審査)後、登録通知の受け取り

東京の文化庁に到着後、書類に不備がなければ約1ヶ月で登録原簿に登録され、著作権が登録された旨の通知が郵便で届きます。

まとめ

印鑑・FAX・電話。登録にはインフラが必要

今回はさらっとテキストでまとめましたが、思った以上にアナログの世界でした。
FAXと電話が必要なため、海外暮らしの方などはあらかじめFAXサービスなどを調べておいたほうがいいと思います。

日本だとコンビニでFAXサービスがあったりするのですがそもそも海外のコンビニにFAXないですしね。

というわけで、わたしも実は一時帰国中にささっとすませました。
手数料はかかりますが、コンテンツをお持ちの方は著作物を保護するためにも一度検討してみてはいかがでしょうか。

文化庁ホームページより、「登録の手引き」が無料で配布されています。
この手引きに書類の書き方、必要書類、担当課の電話番号、FAX番号などが詳しく書いてありますので、登録の前には一度、これに目を通してから
はじめることをおすすめします。

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-コンテンツ収益化
-,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.