Wordpress

ドメインとレンタルサーバーは別々に契約すべし!

投稿日:2014年9月12日 更新日:

こんにちは、セム(@ssem1622)です。先日、本気で凹む出来事があり、干からびそうでございます。

無人島で助けを求める枝豆

ポッドキャスト配信用のWordpressブログ(設置型)を運営するにあたり、去年某国(美しい米の国)の某レンタルサーバー業者と通じて契約をしたのですが、2年目の契約で大変痛い目に遭ったので、みなさんが同じ失敗を繰り返さないですむよう、記事に残しておこうと思います。

損失は思った以上にでかいのですが、これもネタになると思えば安いものです(ちょっと強がってみる)

そう、最初は破格のお値段だったんだ

トラフィック課金なし、容量余裕あり、さらにドメインももれなくついてくる

ポッドキャストブログをいろんなところでやってきたのですが、とあるところは容量が少ない、とあるところはトラフィック代(行き交う転送量に課金)をとるところもあり、容量もしっかりあって、何よりもトラフィックの上限(及びそれに対する課金)がないところを探していたところ、とても安いサーバーを見つけました。しかも、ドメインまで一個おまけでつけてくれるというサービスまであり。英語のサイトだったのでどうしようか一瞬迷いましたが、だからこそ差別化できる!と思い、契約したのが1年前。

2年目の罠

そろそろ更新だよ~というメールが届きはじめる

運営から11ヶ月が過ぎた頃、だんだんとサーバー会社からのメールが増えてきました。英語で書いてあるそのメール、中身をサクっと要約すると「もうすぐ1年だからサーバーとドメイン更新しなよ。じゃないとサイトなくなるよ」というものでした。

一瞬ハッキングを疑うほどの決済金額の請求書が飛んでくる

ほうじゃね~もう1年か。サーバー更新せんとね、と思ってましたが余裕ぶっこいてたある日、突然やってきた決済メール。そこには1年前に契約した金額の3倍の値段の請求があり、すぐさまハッキングを疑ってクレジットカードを停止したのですが、よくよく調べてみるとサーバー会社からの請求でした。

そしておそるおそるログインして決済情報を確認したところ、このお値段で合っているとのこと。去年の今ごろ払った金額というのは、実はセール価格で、2年目からは正規料金いただきますよ、というカラクリでした。しかもすっごくちっちゃい字でしれっと書いてありました。

しかし更新日はもう目と鼻の先・・・

しかしあと数日で契約終了期限が迫っており、今更新しいサーバー会社を見つけて音源データからなんから引越しするには時間が足りなさすぎる・・・ということで泣く泣く契約更新を受け入れることにしたのです。ああ、目の前がうるうるするよ・・・

ドメイン無料でついてきます、なんてそれは1年目だけの話

ドメインの値段も1.5倍・・・OTL

そういえば最初の契約時にドメインが一緒についてきたけど、あればどうなるんだろう・・・と疑問に思っていましたが、やはりその予感は当たってました。案の定、ドメイン代は別途請求です。しかもお値段1.5倍でした。しかしこちらもこれまで育ててきたドメインということで、今すぐ手放すわけにもいかず、また、代わりの候補になる名前があるわけでもない・・・ということで言われるがままに更新・・・OTL 同時にドメインの自動更新止めました・・・

まとめ: 無料ドメインに踊らされてはならない

後悔先に立たず、という言葉が身にしみる今日この頃ですが、本当に今回は痛い出費でした。高いですが授業料と豆ブロへのネタ提供料、そしてポッドキャストブログの引越しをした場合に発生する他業務の機会損失を考えると、更新したのは正解だったと自分に言い聞かせています(涙)

来年の今頃には絶対次のサーバー会社を見つけ、そこにデータも何もかも移行するつもりです。しかしドメイン・・・これまた違う会社への移転をしなければならないため、2重の移転作業・・・と思うと今から気が遠くなりそうですが、こんなに割高ならば今のサーバー会社においておくメリットはありません。

念のため会社のサイトはサーバー・ドメインともにを別のところにおいておいたのですが(ドメインも別々に購入)、今思えば賢明な判断だったと思います。

別々に契約しておけばどちらかでトラブってもどちらかは無事

本当これに尽きます。サーバーとドメインを紐づけたままで契約してしまうと解約時にに名前(ドメイン)も場所(サーバー)も同時に失うのはダメージでかいです。実際今回再契約をした一番大きな理由はドメインの維持でした。だってこのドメイン手放したくなかったんだもん・・・

今回の失敗を引き起こした2つの原因

今回の失敗の大きな原因は1. ドメイン無料の誘惑にやられた、2.セール情報に踊らされ、契約内容をきちんと把握してなかった、この2つに尽きると思います。

次回からは「おまけ」に踊らされず、ちゃんと別々に契約しようと思います。同じサーバー会社でも普通はドメイン料金は別個に発生します。やはり王道を行くべきなのですね。

まとめ豆
この世の中にタダはない。タダより高いものはない。恥をしのんで晒しました・・・どなたかのお役に立てますよう祈るばかりです。

豆カレ2019販売ページに移動する!

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-Wordpress
-, , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.