枝豆家と中国の話

上海学生食堂の1日の食事をご紹介します

投稿日:2014年9月23日 更新日:

こんにちは、雨模様の上海よりセムがお届けします。

今日はみなさんに上海の学生食堂のメニューを写真つきでご紹介したいと思います。

朝食

朝食はおかゆや肉まん、野菜まん、蒸しパンなどを食べています。
飲み物は豆浆(豆乳の薄いやつ。砂糖入りで甘い)をみなさんよく飲んでいるようです。
わたしの口にはちょっと・・・薄いかな。甘くなければ飲むのですが。

朝食の相場

だいたいおかゆ+漬物(辛子高菜みたいなもの)+パン1個で約1~2元前後(17~34円)です。

朝ごはんはおかゆ

学生食堂を利用する際には学生用カードが必要です。
このカードにいくらか事前にチャージしておき、食事のたびにピッとするシステムになっています。(現金決済は不可)ちなみに寮の温水シャワーもこのカードでお金を払います。

おかゆと上海交通大学の消費カード

学生カードのみ使用可能、という意味の看板

学生カードのみ使用可能

昼食

昼食は7種類前後のメニューから好きなもの2~3種類選ぶシステム。
まだまだ言葉も料理の名前もわからないため、「これ」「これ」と指さしながら注文しています。野菜メニュー、肉、魚などいろいろなメニューがあり、選ぶのが楽しいです。しかし何日たってもメニューの名前はわかりません(笑)

昼食の相場

お値段は約12~16元(200円前後)。選んだおかずによって変動します。ラーメンや焼そばのようなものもあります。

中国上海 学生食堂の昼食

夕食

夕食も昼食と同じシステムで、おかずを選んで食べます。

夕食の相場

こちらもお値段同じくらいで、12~16元の間くらいです。

中国上海 学生食堂の夕食

まとめ: 学生食堂だから安いのです

今回は学生食堂の1日のメニューをご紹介しました。
ちなみに大学の学生食堂だからこの量をこの値段で食べられるのであって、実際外に出て食べるとひとつのメニューが30~40元(600~800円前後)しますし、ちょっといいものを食べたら普通にひとり100元(約1100円)は超えます。

こうしてみると外食の物価はソウルや東京とさして変わりません。
平日は経費節約のため、学生食堂に通う日々が続きそうです。

メニュー全制覇のその日まで!!!
しかし油が多いので、食べすぎ注意です。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-枝豆家と中国の話
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.