枝豆家と中国の話

Androidスマホで中国語のピンイン声調記号を入力する

投稿日:2014年10月4日 更新日:

こんにちは、セムです。
中国語の勉強をしていく中で漢字とともに発音を示すアルファベットであるピンインを一緒に入力したいと思いいろいろ探してみたところ、中国の入力キーボードをインストールして使う方法が今のところはベストだと判断しました。

iPhoneだと簡体ピンインモードで母音を長押しすると声調記号も一緒に出てくるのですが、Androidだと同じ方法ではできない。
もちろんNi3hao3と入力する方法もあるのだけど、できればNǐhǎoのように声調記号を入れたい、ということで試行錯誤した結果、やり方が見つかったので、みなさんにも共有したいと思います。

まずは中国のキーボードをダウンロード後、インストールする

Google Playから百度手机输入法をダウンロード

百度手机输入法をGoogle Playからダウンロードする

Baidu.comから百度手机输入法をダウンロード

またはVPNを使っていない場合などでGoogle Playにアクセスできない場合はBaidu.comのリンクからダウンロードすることもできます。(この場合は外部アプリのインストールを許可する設定が必要です)

Baidu(百度)からBaiduキーワードをダウンロードする

(注)キーボードのダウンロード及びインストールした際に発生した不具合などについては当サイトでは一切の責任を負いかねます。必ず使用者個人の判断のもとにダウンロード及びインストールを行ってください。

どうやって声調記号を入力するの?

符号入力モードにて「注音」を選択すると声調が入力できる

百度输入法にてピンイン入力モード→符号を選択すると声調記号を入力することができます。
百度キーボードを使うと声調記号が入力できる

まとめ:声調記号が入力できるのは中国のキーボードならではの機能

このキーボードを入れる前にはGoogleピンイン入力を使っていたのですが、残念ながらGoogleピンイン入力では声調記号の入力ができません。わたしは中国語、日本語、韓国語を行ったり来たりするので地球マークの長押しで言語が切り替えられるGoogleが使いやすかったのですが、このたび中国に来て声調記号の入力の必要に迫られたため、百度(Baidu)のものに切り替えました。

次回の記事では言語キーボードの切り替えについての記事を書く予定です。乞うご期待!

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-枝豆家と中国の話
-, , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.