枝豆家と中国の話

Androidスマホでキーボードを切り替える方法

投稿日:2014年10月4日 更新日:

みなさんこんばんは、セムです。
わたしは日頃から日本語、韓国語、中国語のキーボードを行ったり来たりしているのですが、中国語の入力の際にはやはり現地のキーボードが使いやすく、また声調記号など、中国語特有の記号なども入力できるため、この度中国語のキーボードは百度手机输入法に切り替えました。

前回の記事では中国語の声調記号を入力する方法をご案内したのですが、今回は他の言語から百度输入法(中国語)に切り替える方法をご案内します。(反対も同様です)

他の言語から百度输入法(中国語キーボード)に切り替える方法

(1)文字入力モードにした後、画面を上から下にスワイプ

文字が入力できるスペースにて一度タップすると下からキーワードが現れます。
キーワードが現れたら画面を上から下にスワイプします。

文字入力モード: キーワードが下から登場

(2)通知画面より「入力方法の選択」を選ぶ

スワイプするとWi-Fiなどを設定する画面が上から現れます。そこで通知項目より「入力方法の選択」を選びます

上から下にスワイプ後、入力方法の選択をタップする

(3)キーボードを選ぶ

通知画面より「入力方法の選択」をクリックするとキーボードを選ぶためのポップアップが現れるので、そこで希望の言語キーボードを選択します。今回は中国語に切り替えたいので、中国語のキーボードを選択します。(百度输入法)

キーボードの選択画面が現れたら百度输入法を選択

(4)切り替え完了

切り替え先のキーボードをタップすると下から別のキーワードがニョッキっと現れます。これにて切り替え完了!

中国語キーボードに切り替わりました

まとめ: 切り替えを選ぶか、記号入力を選ぶか

声調記号を入れるなら百度、漢字入力だけでいいならGoogleの方が切り替え自体はラク

百度输入法を使うようになったのも、前回の記事の通り声調記号を入力するためでした。
それまではGoogleピンイン入力を使っていたのですが、こちらはGoogle日本語との切り替えがスムーズにできるため、多言語を行ったり来たりするわたしにはありがたいキーボードでもありました。

Googleピンイン入力の場合は左下段の地球マークをグーッと長押しすればすぐに(3)の段階まで移動します。スワイプして設定して・・・という段階が気持ち少なくなるので、人によってはGoogleの方が使いやすいかもしれません。

どちらを使うかは入力する内容によりますので、より使いやすいほうを選んでみてください。
百度もグッと長押しで切り替えられれば言うことなしなんですけどね・・・

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 ♡LOVE→ポッドキャスト/ヌメ革/枝豆 プロフィール詳細ページはこちら

-枝豆家と中国の話
-, , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.