枝豆のつぶやき

【解決した】自動アップデートによってChromeの文字化け(豆腐化)問題が無事解決!

投稿日:

Chromeの文字化け問題(豆腐化)が無事解決した

以前の記事でChromeの文字化け(豆腐化)問題で困っている、という話をしましたが、今日Twitterのフォロワーさんからのメンションにより直ったようだ、との連絡をもらって見てみたところ、枝豆PCでも無事文字化け問題が直っていました。その時の記事の最後は「とりあえずはアップデートを待つしかない」という内容で締めくくっていたのですが、あれから約1週間、自動アップデートにより問題は解決したようです。

関連記事:【解決方法が知りたい】Chromeタブの漢字と記号だけが文字化けする(豆腐化)



Chrome文字化け(豆腐化)問題とは

豆腐化という現象の由来: 文字が四角(□)に置き換わるから

人によって多少症状は異なるようなのですが、特定の文字(日本語の場合もあれば外国語の場合もある)がすべて四角(□)に置き換わってしまうChromeのバグ現象。四角記号の形が豆腐に似ていることからこの問題に関しては「豆腐化」という通称が使われるようになったようです。実際この問題についてGoogle先生に尋ねる時にも「豆腐化」という検索ワードの方がより正確な状況にたどり着けることが多かったです。

バグの具体的な内容: 特定の場所において漢字のみが文字化け

ちなみにわたしのPCの環境ではWindows7(韓国語版)においてChromeタブ・ブックマーク・アドレスバー・検索ボックスの4箇所で日本語、中国語の漢字及び記号がすべて四角に置き換わってしまいました。ちなみにひらがな・カタカナ・ハングルは無事だったので、2バイト文字だからという理由ではなさそうです。また、肝心のWebページ自体には何のエラーも起きなかったことから、エンコードの問題でもありませんでした。

解決方法: Chromeの自動アップデート

バージョン 38.0.2125.111 mにてバグ修正が行われた模様

あれから解決方法も見つけられず結局放っておいたところ、今日見てみたら直ってました。ChromeのPC版は自動アップデート機能が必須でついており、ユーザーはそれをコントロールできません。このたびバージョンから8.0.2125.111 mにアップデートされたことで、起こっていた問題も解決に向かったようです。

アップデート前: 38.0.2125.104 m
アップデート後: 38.0.2125.111 m

セムのひとこと: 待って解決するのなら、待った方が得策

今回は幸い1週間で問題が解決しましたが、この豆腐化バグにより地味に無駄な作業が発生していて非効率だったので長期化するようであれば当分Chromeは使わないでおこうかと思っていた矢先に問題解決となりました。幸いGoogle側でも素早い対応が行われたようで、比較的早い段階で問題解決に向かいました。結果としてはめでたしめでたし、です。

豆腐化が突然起こった時には検索に数時間費やすこと複数回・・・Linuxをいじるなどの問題解決方法もあったようなのですが、わたしには到底難しい技術、ということで放置していました。まぁ、最終的には自然治癒という形で解決したのでよしとしましょう。

というわけで今回はここまでです。次回以降、このようなバグが起こらないよう祈るばかりです。

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-枝豆のつぶやき
-,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.