ポッドキャスト

日中(名古屋ー上海)間ポッドキャスト収録の舞台裏

更新日:

上海に2ヵ月半住むことになる上で懸念事項のひとつであったポッドキャスト収録。わたくしセムの本拠地であるソウルとは通信環境が異なる上海でもこれまで通り番組を続けていけるかどうかが心配の種でした。

しかし現在リスナーさんもお聴きの通り、める韓の毎週更新を続けられたということは上海でも収録ができたということ。というわけで、上海でもポッドキャスト配信を続けるための日中間番組制作インフラ(なんかえらい大げさですね)についての話をお届けしたいと思います。

豆カレ2018 好評発売中

Skypeできちんと通話ができるかどうかが収録のポイント

枝豆電話中

よく聞かれるのですが、わたくしセムが出演しているポッドキャストはすべてSkype収録で、リスナーのみなさんにはよく驚かれるのですがパーソナリティ同士は会わずして番組を制作しています。そのため、わたしの番組はSkypeである程度の通話品質さえキープできれば番組配信を続けられる。

ということで「Podcast 今日からはじめる韓国語(略してめる韓)」のパートナーであるやすやすさんの協力もあり、上海からでも毎週配信をキープすることができました。

今日からはじめる韓国語

 

 

ポッドキャスト番組制作に必要なインフラの確保 in上海

上海でもポッドキャストの収録及びこれまで通り配信を続けていくにあたって必要なインフラをポイントごとに整理します。

時差: 上海は日本より1時間遅い

時差は特に大きな問題ではありませんでした。収録時間自体に変更はないので、こちらの時計で1時間早く始めれば済むことです。互いに誤解のないよう、約束はいつも日本時間基準で決めていました。それよりもスケジュール管理の方がよっぽど大きな問題でした。

通信状況: 時間帯・曜日によって通信品質が異なる

平日の午前中は比較的安定しているのですが、平日の夜間及び週末の午前10時以降は軒並み回線速度が落ちてしまいます。回線速度が落ちると声が遅れて聞こえたり、途中音声が途切れたりしてひどい時には通話を維持するのが難しい状況になり、収録ができなくなる可能性もあり。しかしこれもあくまで参考であり、平日の午前でも途中音声が乱れて収録しなおしたり、場合によってはそのまま配信することもしょっちゅうでした。

となると収録に向いているのは平日の午前中。これまでも平日の収録ではありましたが、MC同士のスケジュールと通信環境がいいタイミングを合わせるのが大変で、配信ギリギリの収録になってしまったことも多々ありました。

収録スタジオ: 静かな場所の確保は結局あきらめた

番組収録に必要な条件である、通信が安定しておりかつ静かでひとりになれる場所(スタジオ)の確保。静かな場所は通信環境が悪く、安定している場所は外部の騒音が激しい。どちらをとるかの選択になり、最終的には通信環境を優先することにしました。その結果リスナーのみなさんには多少聞き苦しいノイズも入ったかと思われます。BGMでちょっとはごまかせた・・・かな・・・^^;

MC同士及びリスナーさんとの連絡: 通信方法はこれまでと同じ

これについては特に問題なしです。VPNを使うことでGmailとLINEは問題なく使えました。

番組ブログへのアクセス: 時間帯を選べばスムーズに更新可能

番組ブログの作成はわたしの担当なのですが、ブログへのアクセスは問題なく行えたので、音源さえきちんと聞ければ配信自体は大きな問題ではありませんでした。

ファイルの受け渡し: Dropbox+VPN

実はこれが一番の問題でした。VPNを使ったとしてももともとの通信速度がそこまで速くないため、韓国だと数分以内に同期が可能な音声データもここでは1時間以上かかったり、時には途中で回線が途切れて何度もやり直しになったりしてイライラすることもしばしば。これも通信環境のいいタイミングとのにらめっこです。実は今だから言える話ですが、音源を聞かずにブログを書いたこともありました。

セムのひとこと:安定した通信環境さえ確保できれば世界中どこからでもポッドキャスト配信が可能

出国前までは中国での通信速度の影響もあってか、聞ける音質をキープするのが簡単ではないという話を聞いていたのもあり心配していましたが、その心配は杞憂に終わりました。ただ、これも大都市上海だからこそできたのかもしれません。

これから仕事で韓国以外の海外に出ることも多くなる中で、ライフワークでもあるポッドキャストの配信が続けられるかどうかはわたしにとってとても重要な問題だったのですが、上海や1級都市程度の通信環境があればわたしの目指す「場所にとらわれない」収録環境を確保できるということがわかったのは大きな発見でした。

これまで日本(広島)・ソウル・上海での番組収録に成功しました。次はどこの国で試してみようかな~

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-ポッドキャスト
-

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.