枝豆家と中国の話

上海のコリアンタウン、龙柏新村の街並み

投稿日:2014年11月16日 更新日:

こんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

こちら上海にはいろんな国からやってきた多くの外国人が留学・ビジネス・駐在などの理由で住んでいるのですが、韓国人もまた例外ではありません。そして韓国人が集まる場所には何ができるかというと・・・コリアンタウンというコミュニティが形成されます。今日は上海のコリアンタウンと称される龙柏新村(Longbai xincun)をご紹介したいと思います。

龙柏新村(Longbai xincun)ってどんな街?

上海地下鉄10号線の龙柏新村駅周辺(徒歩で約15分所要)に広がる韓国人街で有名な町。上海の中でも駐在員をはじめとした韓国人が多く住んでおり、街中には韓国語の看板であふれています。日本人が多く住む街である古米(Gubei)からも割と近いです。

不動産、医療、美容、韓国食堂、チムジルバンなど、ありとあらゆる韓国人向けのサービスが韓国語及び中国語で提供されており、ここで暮らしていれば中国語を使わなくても十分に生活できるほど韓国人向けサービスに特化した街となっています。その名前からか、韓国人の間では신촌という愛称で呼ばれています。

上海のコリアンタウンの街並み

看板は韓国語だらけ

上海コリアンタウンの韓国食堂

写真だけ見ているとここはソウルの新村なのかと勘違いするくらい、韓国語の看板であふれています。また、これらのお店は基本韓国語が使えます。韓国人が上海にきて韓国人相手に商売をしているようです。

上海コリアンタウンのバスキンロビンス(サーティワンアイス)

韓国のカフェも健在

上海コリアンタウンのカフェベーネ

韓国中にあるカフェ、カフェベーネも例外ではありません。メニューもまったく同じです。

韓国人にニーズがあるサービスがすべて揃っている

コリアンタウンに並ぶ韓国語の看板

このビルを見れば上海にいる韓国人がどのようなサービスを必要としているかが一目でわかります。もちろんこれらのサービスについては韓国語及び中国語で受けられますが、韓国語ネイティブが運営していることがほとんどです。

このビルにテナントとして入っている会社のサービス: 不動産、医療、美容室、写真撮影、韓国食品スーパー、ファッション、中国語語学学校、マッサージ、ビリヤード、浄水器など

最近話題のミルクカキ氷、雪氷(ソルビン)を上海で初体験

上海で見つけたミルクカキ氷、マンゴー雪氷

この夏韓国で話題になったミルクビンス(かき氷)、雪氷(ソルビン)をついに上海で初体験! マンゴーたっぷりでおいしかったです。水ではなく牛乳を凍らせたものをおろし器でおろして作るので、牛乳の味がしっかり残っていました。しかし牛乳はどこのを使っているのでしょうか・・・(汗)

まとめ豆
まとめ豆

セムのひとこと: 上海にいながらまるで韓国、ソウルにいる感覚を味わえる

もうここは韓国といってもいいくらい、街中には韓国語があふれていて、街を歩く人の話し声も韓国語がほとんどです。韓国ドラマ「星から来たあなた(별에서 온 그대)」の影響からかガイドブックをもって観光に訪れた中国人も多く見られました。

中国に留学した日本人学生が韓国語を覚えて帰ってくるというのは有名な話ですが、韓国語も中国語もマスターしたいという方は「新村」を一度訪れてみるのもいいかもしれません。韓国以上にネイティブ韓国語にふれられるいい機会であるといえるでしょう。

というわけで今回はコリアンタウンの様子についてお届けしました。もう少し話が残っているので、明日以降ももうしばらくお付き合いくださいね^^

この記事を読んだ方におすすめの記事

集まって深刻そうに話をするひよこ
海外で暮らす韓国人コミュニティの発生から分裂までの7ステップ

韓国人コミュニティの海外生活における出会い→団結→断裂までのパターンをステップごとに分析。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-枝豆家と中国の話
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.