ポッドキャスト

生さだに学ぶラジオパーソナリティスキル: 今年も生さだで新年を迎えよう

投稿日:

みなさんこんにちは、セムです。気がつけば2014年も最後の1日。今年リニューアルオープンした豆ブロ、早くも投稿件数100件を超えました。

さて、みなさんそれぞれの年末年始の過ごし方があると思うのですが、枝豆家では毎年新しいパンツをはいて新年を迎えることと、わたくし一人ですが夜な夜な生さだを見て新年のはじまりを楽しむという恒例行事があります。

この生さだ、あの有名な歌手さだまさしを前面に押し出すトーク番組なのですが、彼は学生時代に落語研究部での修行を積んだ経験もあり、歌もいいけどトークが好き、というファンも多い歌手なのです。彼のトークCDだけを買ってドライブで聞いてるセム実家(広島在住)。彼のトークはわたしの目指すポッドキャスターの姿を形にしており、心の中で勝手に研究対象としています。

今日はそんな生さだの魅力を簡単にご紹介し、新年の2時間をいっしょに笑ってくれる人を増やそうという企画で2014年最後の記事を締めたいと思います。

豆カレ2018 好評発売中

生さだとは?

番組の概要

正式名称は「今夜も生でさだまさし」というNHKの番組。放送時間は新年1月1日午前0時15分~2時半まで総合テレビで放送されます。行く年来る年の次のタイミングで放送がはじまります。海外在住の方もご心配なく、NHKワールドでも放送しています。

毎年全国各地で年越しコンサートが行われており、午前0時半よりその様子がNHKの生放送で放映される、という番組です。それまでは歌を歌ったり、間のトークを楽しんだりしているのでしょうが、この放送が始まるとトーク中心になります。そう、まさにラジオの公開放送みたいな雰囲気なのです。2015年は東京から放映されるそうです。

ラジオは、どんな時代でも変わらず、若者を中心に、幅広く支持されてきたメディアです。リスナーからのお便りを元にしたパーソナリティーのトーク。そしてコーヒーブレイクに流れる心地よい音楽。
ラジオには、リスナーとパーソナリティーの温かくて深い人間味溢れる世界があります。この番組では、そんなラジオの世界をテレビで実現します。

NHKオンライン 番組紹介 | 今夜も生でさだまさし より

今夜も生でさだまさし
生さだの詳細はこちら(新しいウィンドウで開きます)

 

生さだの魅力: 手作り感がいい

ラジオの世界をテレビでやるというおもしろい試みなのですが、生放送ということもありその場で雰囲気を作り上げていく感覚がたまりません。毎年スタッフが描く手書きイラストや、進行指示の手書きフリップなど、ドタバタ感を隠さないのがおもしろい(きっとこれも演出のひとつなんだと思うんですが)。変にラジオっぽくなく、手作り感あふれる様子はまさにポッドキャストによく似ています。

番組ではひたすら番組に届けられたハガキを読んで、それにパーソナリティ・さだまさしが答えていきます。寄せられるテーマは2014年うれしかったこと、悲しかったこと、2015年の抱負など様々です。みなさんさだまさしにツッコまれたくて気合十分の手書きハガキを送っています。イラストがおもしろいものなどは番組でカメラスタッフを呼んでみんなに見せたりと、目の前の観客とテレビの前の視聴者がみんな同じ雰囲気、世界を共有できるように工夫されています。

生さだのリスナー

この番組のリスナーのほとんどはさだまさしファンで、しかも年季が入っています。彼のトークについても知り尽くしているベテラン組です。だから彼のツッコミ方もよく把握しているし、ちょっと毒を吐いてもそれは想定内。パーソナリティもリスナーをよく熟知しています。

パーソナリティ・さだまさしに学ぶ

生さだのすごいところはどんなメールでもうまく切り返して笑いにつなげるところ。特に当たり障りのない内容、内容が薄く、どこをどうツッコんだらいいのか、みたいなハガキでも笑いに変えられるスキルが素晴らしい。彼のラジオトークスキルに学ぶ部分が多く、毎年遅い時間にも関わらずビール片手にヘラヘラ笑いながら番組を楽しんでいるのです。

ただ、このスタイルを一般の公共波ラジオで毎日やったらきっとおもしろくないんだろうな、とも思います。年に一度だから、おもしろい。毎年ぜひ続けていってもらいたいと思います。

セムのひとこと: 生さだのようなリスナーオフ会とかやったらおもしろそう

こんな風にリスナーオフ会+公開放送ができたらおもしろいなぁなんて毎年思いながら生さだを見ています。リスナーからのハガキと目の前の観客の反応を読みながらトークを進めていくスタイルが心地よく、める韓(Podcast 今日からはじめる韓国語)でも生さだのような導入トークがしたいなぁ~なんてね。

2015年は公開放送プロジェクトもいいかもなー、なんて思う今日この頃です。まずはやすやすさんに聞いてみないと・・・

というわけでみなさん、今年も大変お世話になりました。2015年もよろしくお願いいたします。今夜生さだを見ながらぶつぶつTwitterでつぶやいていると思いますので、いっしょに夜ふかしする方はおしゃべりを楽しみましょう。

トークに興味がある方はこちらもどうぞ。長時間ドライブのおともにおすすめです。

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-ポッドキャスト
-,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.