枝豆家と日本の話

5日以上3ヶ月以内の一時帰国中に使うと便利なプリペイドSIMの使用レビュー(So-net Prepaid LTE)

投稿日:2015年1月30日 更新日:

みなさんこんにちは、枝豆セムです。さて、東京にやってきて早10日、今回は2ヶ月強という滞在期間もあり、ネット関連をどうしようか悩んでいたところでした。これまで一時帰国中のネット難民状態に悩んでいたわけですが、旅行者用のプリペイドSIMカードを使うことによりネット難民から解放されることとなりました。

今回はじめて日本でプリペイドSIM(So-net Prepaid LTE SIM 60日間で3GB)を使ってみたのでそのレビューをお届けします。

1週間用の短期プリペイドSIMをお探しの方はコチラをどうぞ



通信方法別の費用と特徴

これまで韓国から日本にやってくる、という条件で、さまざまな方法を試してきました。経験によると今のところ下記の3つのうちひとつを選ぶのが効果的です。

前提条件: SIMフリースマホを使用中、自宅または会社・ホテルにはWi-Fi環境があり、データ通信を使用するのは移動中のみ。

日本滞在期間別のおすすめ通信プランと概算費用

  • 3泊4日以内: 使い放題の現地通信会社ローミングプラン(韓国の場合日割りで1日約1000円)
  • 4泊以上10日以内、または本国からの電話着信が必要(SIM交換が難しい): Wi-Fiルーター(10日で約6~7000円)
  • 4泊以降で本国からの電話着信は不要: プリペイドSIM(30日使用でSIM1枚3,000円台)

通信方法ごとのメリットとデメリット

  • 使い放題ローミングプラン: 特に初期設定は必要ない。しかし日数が増えるとコストがかさむ。
  • Wi-Fiルーター: 契約期間中は使い放題。空港で受け取れるのですぐに接続可能。移動中と地下には弱い。あと、バッテリーの消耗が早いので携帯バッテリーが必要。
  • プリペイドSIM: 日本の回線を利用するので安定している。どこでもつながる。移動中も安定接続。しかしSIMを入れかえるので本国の電話番号が使えなくなるのと、使い切るとそこで回線が切れるので、大量データをやりとりする際には不経済。

今回の滞在予定期間は10日を超えるので、プリペイドSIMを試してみることにしました。

SIMカードの購入から設定まで

オフラインで購入

日本に来る前に下調べで見つけておいたのがSo-NetのプリペイドSIM。成田エクスプレスの時間も差し迫っていたので猛ダッシュで購入。

ちなみに成田空港第2ターミナルのSIMカード販売場所は地下1階です。Wi-Fiルーターの引渡しによく使われる到着フロア(1階)ではないので要注意。JR成田空港駅(第2ターミナル)に向かう途中にありました。現金またはカード決済可能で、サイズは一般・マイクロSIM・ナノSIMから機種に合わせて選びます。

店員さんがいるので、裏ぶたを開けてSIMカードの部分を見せるとサイズに合うものを選んでくれます。

セムが使っているのはこちら

So-netプリペイド LTE SIM

So-netプリペイドLTE SIM、60日間で3GB使用可能のものです。

また、30日版だったらAmazonでも購入可能。実家やホテルなどに送っておくのもいいかもしれません。
(現在Amazonでは30日版と180日版の取扱があります)

購入前の注意点

一部使えない機種があるようなので、公式ページで確認していくことをおすすめします。
Prepaid LTE SIM by So-net
公式ページはこちら

 

それでは開封の儀

So-netプリペイドSIM

中を開けるとこのように、ドコモのSIMカードが入っています。あのドコモさんの回線が使えるのかー! ヒャッホー♪

裏には電話番号(電話はできない)とパスワードが書いてあります。最初のセットアップと残量確認のために必要なので、このカードはちゃんと最後まで保管しておきましょう。

SIMカードを装着してAPN設定

さて、さっそく使ってみましょうということで成田エクスプレスの中で設定を試みたのですが、なかなかうまくいかず・・・わたしのスマホでは電話ができないせいか「No service」と表示されたりして、かなりおろおろしました。家に帰って落ち着いて設定したらすぐにつながったので、ひょっとしたら初期設定にはネットが必要なのかも・・・しれません。(ここについては不明)

使ってみた感想

ベリーグッドなプランだね!

正直、とってもGoodです。ベリーグッドです。チョベリグです。はい、古いですね。

購入後、あとから都内でもっと安いSIMカードを見かけたので、ああ、空港だから高かったのか…と思いましたが、いつどこに売ってるか確認できない状態ならば、空港で買ってしまったほうが安心です。バッテリーがなくなるかも、とかつながらないかも・・・というストレスから解放されたのは嬉しいです。駅でも地下鉄でもLINE、Facebook、Twitter、どれもストレスなくできます。

10日間使ってみて、使用データ量はわずか5MB。もちろん外出中ずっとデータ通信をオンにしているわけでないのですが、ちょっとした連絡にはまったく問題ないです。電話もしてみました。むしろデータもっと少ないのでもよかったかも、と思うくらい。また、テザリングもできるので、1台のみSIMカードを入れ替えて、複数台で使うのもありです。

電話の発着信は050Plus(IP電話)で解決

電話についてはわたしは050Plusを使っており、インターネット回線さえあれば通常の携帯と同じように発着信ができます。フリーダイヤルにはかけられませんが、それ以外はまったく普通の電話と同じように使えます。月々300円前後の基本料かかりますが、着信用に持っておくのもありだと思います。

セムのひとこと: 月3000円の通信費なら普通に払えそう

1ヶ月3000円で安定したネットを使えるプリペイドSIM、月額料金、事務手数料は発生せず、使い切った分だけなので追加請求もなし。5日以上3ヶ月以内の一時帰国をお考えの際はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

そういえばビックカメラにて3ヶ月使用で2GBというのも見つけました。またそれについては別記事でご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

プリペイドSIM関連の豆ブロ記事はこちら

日本への一時帰国の際に使えるプリペイドSIMに関する記事をまとめました。

8日間用
JP SIM8日間
海外在住の日本人が1週間(7日間)一時帰国の際に便利な日本国内用プリペイドSIMはどれ? JP SIMレビュー

受け取りが便利で開通が簡単な日本用プリペイドSIM、JP SIMを使ってみました。

2ヶ月間用
BIC JAPAN Travel SIM おまけの折り鶴
日本への一時帰国におすすめ!使えるプリペイドSIM(Bic SIM)の使用レビュー

日本への旅行や一時帰国中に役立つ日本用プリペイドSIM(BIC SIM)のご紹介。

So-netプリペイドSIM
日本で旅行者用SIMカードのデータ残量があっという間になくなった理由

これまで毎日お世話になっていた旅行者用のSIMカード、調子に乗って使ってたら帰国前にデータが全部なくなってしまい、ネット難民になってしまいました。

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-枝豆家と日本の話
-, , , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.