枝豆のつぶやき

新しい出会いが必要な人見知りのみなさんに役立つプル(Pull)戦略

投稿日:

みなさん、新年明けましておめでとうございます。あっという間に新年感のなくなったソウルからセムがお届けします。

今年の個人的な目標のひとつに、「出会いたい人に出会おう」というのがあります。これまでも仕事のこともあり、人に出会おうという気持ちは常々あったのですが、なんせこう見えても人見知りが激しく、新しい人との出会いの場ではなんとかやり過ごせても、家に帰るともうマメグッタリ・・・(そんな風に見えないのに~なんて言われてもしんどいもんはしんどい)。新しい出会いを楽しんでみたいけど、どうもわたしは人に会うとエネルギーを吸われてしまうようで、なんとかならぬものかとここ数年考えていたのです。

そしてここ最近、これまでしんどかった理由がわかりました。わたしは自分に合っていないやり方で人に出会おうとしていたのです。しかし、プル(Pull)戦略を知ることでエネルギーを吸われない出会いを楽しめるようになりました。これを似たような悩みを抱えていた友達にこのことを話したところ、人間関係がとても楽になったとのこと。これは世界中に生息する「新しい出会いがほしいけど人見知り」の仲間のみなさんにも役に立つのではないかと思い、記事を書くことにしました。



プッシュ(Push)戦略とプル(Pull)戦略

新しい出会いへのアプローチ方法としてプッシュ(Push)戦略とプル(Pull)戦略の2つがあります。

プッシュ(Push)戦略は言葉通り、自分から相手に積極的にアピールしていく方法です。こちらからプッシュして自分に興味を持ってもらいます。

一方、プル(Pull)戦略は相手を自分のほうに引き寄せる方法です。相手に自分に対する興味を持ってもらい、相手のほうから近づいてもらえるよう自分をアピールします。自分からアプローチするよりも相手の方からアプローチしてもらえるように動きます。

これまでのわたしはプッシュで攻めてました

2013~2014年、この2年間はいろんな集まりに出て行きました。セミナーがあると聞けば参加し、そこで名刺交換の繰り返し。しかし、家に帰ると気疲れからかもうグッタリ。それでも人に会ってこそビジネスが始まる、というまわりの意見もあり、頑張って集まりに参加していました。そこにいるのはわたしのことを全く知らない人たち。一通りあいさつをした後は自己紹介からはじめ、自分は何をしている人間で、これまでとこれからのストーリーを話す、という流れにつながっていきます。

しかし自分のことを知らない人に一から自分の話をするのは人見知りの自分にとっては苦行以外の何者でもありません…そもそもこの人にどこまで話したらいいのか考えないといけないし、どこまで響くのかもわからない。こうしたことを考えているうちに気疲れし、家に帰るとバタンキュー、の繰り返しでした。

人見知りの自分にプル(Pull)戦略が向いていると実感したきっかけ

わたしにはプル(Pull)戦略が向いていると感じたのはブログやTwitter、ポッドキャストをきっかけで知り合った人とのリアルな出会いがきっかけでした。

様々な媒体を通して「セム」に対する情報を知った上で出会った人たちなので、はじめましての時でもドキドキしない。むしろ知ってる人に会う感覚でおしゃべりができ、はじめましての感覚すら感じないくらいでした。会っている時も人見知りモードが発動しないので、コミュニケーションの後も気持ちがすごくラクだったのです。

コンテンツで会いたい人を引き寄せよう

そうだ、ビジネスでもこれを取り入れよう!ということで、今年の目標である「出会いたい人に出会う」を実現するため、わたしが個人的に気になっていて会いたいな~とひそかに片想いしている人たちが自分に興味を持つようなコンテンツをTwitter、ブログ、ポッドキャストなどで配信していきます。

これまで全く知らない人に声をかけてきたパワーをコンテンツ制作にシフトし、コンテンツによって自分に興味を持って、勇気を出して自分の方に近づいてきてくれた人に対してベストを尽くしていきたいと思います。

セムのひとこと: 人見知りを直そうなんて思わなくてもいいんじゃない?

人見知りであることをコンプレックスに思う人は多いですが、わたしはむしろそれを直そうとすることにストレスを感じるくらいなら、自分に合った方法で人に出会う方法を考えた方がずっと楽になれると思います。引っ込み思案な人ほど、自分の得意なことをTwitterやブログなどでアピールしたほうが実際に出会った時がとてもラクになります。

さぁ今年はどんな出会いがあるかなー♪今からとても楽しみです。

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-枝豆のつぶやき
-

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.