枝豆のつぶやき

ちょっとわかってきたiPS細胞!gaccoで勉強した内容をまとめたレポートを世界に公開します

投稿日:

iPS gaccoみなさんこんにちは、枝豆セムです。

さて、以前の記事でiPS細胞についてgaccoというMOOC(オンラインで学べる無料講義)を通じて勉強してますよ、という話をチラッとしたと思うのですが、昨日無事に全課程を終了し、課題レポートの提出を終えましたのでここに報告します。

以前の記事はこちら:gaccoで学んだiPS細胞は網膜色素変性症の治療にどのような変化をもたらすか考えてみた

今日はこの課題のまとめという意味で、僭越ながらこの課題レポートを世界中に公表したいと思います。また、gaccoは学習者同士の相互評価というのも大きな特徴なのですが、このレポートに対する評価及び自己採点の結果も公開します。

このレポートをきっかけに、iPS細胞についての認識が広まれば枝豆セム、大変嬉しゅうございます。それではいきますよ、みなさん準備はいいですか?

豆カレ2018 好評発売中

レポートの課題

まずはどんな課題が出されたのかを確認しておきましょう。

「よくわかるiPS細胞!」の講義を受けて、あなたが得たiPS細胞に関する知識をiPS細胞の特徴、再生医療、創薬研究、研究支援、それぞれについて簡単にまとめてください。また、講義の感想も述べてください。
gacco 課題ページより

セムが提出したレポートの全貌

さぁ、それでは晒しますよ。

【iPS細胞の特徴】

iPS細胞は自身の細胞から作ることができ、いろいろな細胞に分化できる可能性を持っているため、これまで発見されなかった難病治療や再生医療に活用できると期待されている。また、これまで人の受精卵を使って作られていたES細胞の倫理的弱点をカバーする可能性を持っている。

【iPS細胞の特徴】についての採点者の評価

すべての採点者より「正確な情報が書かれている」という評価をもらうことができました。

【iPS細胞の特徴】についての自己評価

「正確な情報が書かれている」と評価。他の方のレポートからもES細胞との対比に関する内容が多かったので、どうやらポイントは外してなかったようです。

【再生医療】

患者本人の細胞からiPS細胞を作り、それを分化させて病変または失ってしまった臓器や四肢などを新たに作り出し、それを移植する医療。患者本人の遺伝子情報を持った細胞から作られるため、ドナーによる移植よりも拒否反応などのリスクを下げられる。

【再生医療】についての採点者の評価

すべての採点者より「正確な情報が書かれている」という評価をもらうことができました。

【再生医療】についての自己評価

自分では正確な情報が書かれていると評価しましたが、他の方のレポートを見ていると自分のレポートに抜けているポイントも多くみられました。

【創薬研究】

iPS細胞は患者からの一回の採取後無限大に細胞の数を増殖させられるため、量や回数の制限なくスクリーニング検査を実施できる。このため、より多くの化合物で効果を試すことができるので治療薬や予防薬の開発など、創薬研究を進める上で大きなメリットがあると期待されている。

【創薬研究】についての採点者の評価

この課題については採点者3人中2人が「正しい情報が書かれていない」と採点しました。無限大に増やせる、などの表現が引っかかっってしまったのでしょうか。項目の中では一番関心が強く、また、わかっていると自信があったためにこの評価は意外でした。わかったようでわかってなかったのかもしれません。勉強し直しですね。

【研究支援】

研究活動費の種類によっては支出内容に制限があるものもあり、安定した技術と人材を確保するためには補助金や寄付など様々な方法を組み合わせて資金を集める必要がある。
また、研究に必要な資金として実験等にかかる費用だけでなく、知的財産権保護や資金管理、広報などを行うための資金も必要である。

【研究支援】についての採点者の評価

すべての採点者より「正確な情報が書かれている」という評価をもらうことができました。

【研究支援】についての自己評価

「正確な情報が書かれている」と評価。実は最後に猛ダッシュで聞いた部分なので抜けてる部分もチラホラ。
現在iPS細胞に関わる大学教職員の9割が非正規雇用という事実に驚きの方が大きかったからなのか、その部分についてはレポートで言及しませんでした。

【講義の感想】

これまでiPS細胞という名前だけの知識で実際どういうことができるのかがわかっていなかった。この技術に対して漠然とした希望だけを持っていたのだが、この講義を通じて現実というものも少し見えるようになり、盲目的にすごいすごいというのではなく、これを応援するには自分に何ができるのかを考えることが重要だと考えるきっかけになった。

これから実用化に向けてはもうしばらく時間がかかるであろうが、わたしはわたしにできる方法でこの技術を応援していきたいと思う。
この研究は患者さんの希望となっているので、一日も早く実用化に向けた動きが進んでほしいと思っている。特に網膜分野、よろしくお願いします!

【講義の感想】についての採点者の評価

すべての採点者より「感想が書かれている」という評価をもらうことができました。今回の評価の基準は思う、考えている、などの主観的な表現が使われていることがポイントはになったようです。

【講義の感想】についての自己評価

「感想が書かれている」と評価。自分のありのままの気持ちを書いてみました。

レポート全体に対する評価

採点者1

質問に対しての必要な事柄が、全体的にコンパクトにまとまっていて良かったと思います。

採点者2

自分の意見を含めて客観的にまとめられています

採点者3

わかりやすいレポートでした

自己採点

他の方のレポートを読んでから自分のレポートを見ると、ああ、こんな言葉出てきた!と思い出すことが多く、わかったつもりになっていた部分があったと反省するきっかけになりました。また、他の方のおかげで復習もできました。 講義の修了を機に、早速少ないですが寄付という形で今の自分にできるアクションを起こしてみました。少しでも研究が前に進む手助けとなれれば嬉しいです。

これにて講座は一旦修了

というわけで、ここまでの内容を終えてようやく修了。週に一回ドンとまとめ聴きをしてたので、学習が足りない部分もあったかとは思いますが、ぼんやりとすごい細胞というイメージから、具体的に何ができるのかを知るとてもいいきっかけになりました。

セムのひとこと: 講座終了後、iPS細胞に関する寄付を行う

何か自分にできるアクションを行いたいと思い、講座終了後、講座で登場した寄付サイトを通じて少しばかりですが寄付を行いました。これにより、研究が一歩前進するお手伝いができればと思います。(研究の合間に楽しむコーヒー代くらいにでもなれれば嬉しいです。)

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-枝豆のつぶやき
-,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.