枝豆家と日本の話

枝豆家の節分(今年は本気を出しました)

投稿日:

鬼は外、豆は内!

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

みなさんこんばんは、枝豆セムです。おそらく今日は日本中で豆と海苔巻き(恵方巻)が注目された日。こんな日には豆ブロを書くべきでしょう!ということでいそいそと筆をとっております。

今年は東京に来ていることもあり、かれこれ5年ぶりくらいに日本で過ごす節分。やっぱりここは日本の文化をセムダー(注: 韓国人のマイダーリン。セムのダーリンで”セムダー”)にしっかり体験してもらわねば!ということで、今回は気合を入れて節分の行事を執り行いました。

それでは枝豆家の節分の様子、ご覧ください!

ちょっと豆知識、節分の由来

節分とは(その中でも立春前日が重要)

節分とはその名の通り季節の分かれ目を指すわけですが、実際は年に4回あります。その中でもとりわけ春を迎える立春の前日を祝うようになったのが今の節分になったというわけです。

なぜ豆をまくの?

いろんなサイトを見てみると、鬼が豆の音を嫌うため鬼に向かって豆をまくようになったのだそう。

そして恵方巻についてはもともと大阪のほうで行われていた行事が某コンビニのマーケティング活動により、全国に広まったらしいのです。もともとは商売繁盛を祈る行事だったようで、恵方を向いて一言もしゃべらずに一本食べると幸福がやってくるのだそうです。

ちなみに今年(2015年)の恵方は西南西だそうです。

大豆じゃない地方がある?

またおもしろいことに、Twitterのフォロワーさんによると、北海道では大豆ではなく落花生(ピーナッツ)でやるのだそうです。所変われば・・・というやつですね。

枝豆家の豆まきの様子

鬼は外! 福は内!

豆まき終了。

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

鬼退治を無事に終えたら部屋が豆だらけになりました。

福豆と枝豆

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

ちゃんと年の数だけいただきました。正確には年の数以上にいただきました(笑)

節分記念のYoutube

詳しくは動画でお楽しみください。口をモソモソさせながら撮影しました。後半部分がおもしろい(笑)

枝豆家、恵方巻をガブリっ!

お待ちかね!恵方巻のお時間です!

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

さてお待ちかね、恵方巻のお時間です。昼間に買っておいたのですが、基本は夜に食べるとのことだったのでこの時間まで我慢。種類はいろいろあったのですが、今日はちょっとリッチにお刺身入りの恵方巻をチョイス。サーモンやいか、マグロが入っております。

今年は西南西(2015年の恵方)

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

ちゃんとコンパスも用意し、今年(2015年)の恵方、西南西を向いてビジネスの成功を祈りながら黙々といただきました。カモン恵比寿様!

輝く恵比寿さま。

A post shared by セム(콩돌이) (@ssem1622) on

どーん!

セムのひとこと: これだけちゃんとやったからきっと健康でいいことばかり起こるはず

というわけで、今年はかなり久しぶりに節分行事をちゃんとやってみました。豆をまくのは本当に久しぶりだったのですが、本気でやるとなかなかおもしろいです。豆を名乗る以上は欠かせないこの行事、これからも大事にしていきたいと思います。

というわけで明日から暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続くので風邪にはご注意くださいね~

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-枝豆家と日本の話
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.