コンテンツ収益化

1年間のコンテンツ関連収入をまとめてみた(Adsense、ポッドキャスト、Amazonアソシエイト、LINEスタンプ、BAND)

更新日:

みなさんこんにちは、枝豆セムです。さぁ気がつけばGWも終わってました。GWのうちにアップしようとした記事がズルズルと今日になってしまったのですが、これ以上は伸ばさず、さくっと記事にしてしまおうと思います。

さて、これまでLINEスタンプやポッドキャストの有料版、Googleアドセンス(記事内広告)、Amazonアフィリエイトなど、わたくしセムが制作に関わってきたコンテンツが生み出してきた収入をはじめてまとめてみました。これまでいろんなところからいろんな単位で入ってきていたのでどこからいくら入ってきたのかがわからなくなっていましたが、まとめたことによりいろんなデータが見えてきました。さ、それでは中身に行きましょう!

各所からのレポートをまとめよう

集計期間は本格的に収入が入り始めた2014年7月から2015年4月末までとしました。(それ以前は本当にゼロだった・・・)

もっとも簡単なネイティブ広告で稼ぐなら忍者AdMax

売上レポートはどこにあるのか

レポートによってはメールで来るものもあれば、各サービスのマイページを通じてレポートをダウンロードするものもあります。

たとえばLINEスタンプの場合はLINEクリエイターズマーケット、Amazonの場合はAmazonアソシエイト、Googleアドセンスの場合はGoogle adsenseのマイページから月々の売上げを知ることができます。メールでも概要は届くのですが、詳しいデータを参照する場合はマイページからが確実です。

まとめにはGoogleスプレッドシートを利用

今回のデータまとめにはGoogleスプレッドシートを使いました。これはGoogleドライブ内の表計算ソフトでいわゆるGoogle版Excelです。少し独特のクセがありますが、Excelと同じ関数が使えるのでExcelに慣れている人なら誰でもすぐに使いこなせます。これをちゃんと使ってみたいという思いもあり、試行錯誤しながらデータを入力していきました。

それぞれのデータで集計基準や分配率が異なり、またレポートの形式や支払い時期、方法も異なるため、どのような表にしようかと悩んで修正を加え続けること約1日。ようやくすべてのプラットフォームで月々の売上、6ヶ月ごとの売上、12ヶ月基準の売上が横断的に把握できるシートが出来上がりました。

ずっと面倒で放っておいた作業でしたが、今後はレポートメールが届いたらこのスプレッドシートに当月の数字を入れていくだけで売上の集計結果がずらりと並びます。今月の売上レポートが届くのが楽しみです。

結局いくらくらい入ってきたの?

そうですね・・・金額は公表できかねますが、1年間で幸い6桁は超えました。ちょっとした海外旅行に出かけられる程度でしょうか。なんとかサーバー代はまかなえています。もちろん入ってくる通貨も口座もバラバラに設定しているので日本円に換算したら、という話ですが。

セムのひとこと: コンテンツ収益化の道を確実に歩んでいることを実感

これまでブログ、ポッドキャスト、LINEスタンプなど様々なコンテンツをやってきましたが、ウハウハとまではいかないものの、収益化の道を少しずつですが歩み続けているのはとても嬉しいことです。使い道についてはさらなる良質コンテンツ作成のための投資に使う予定です。決してセムの飲み代に消えているわけではございませんのでご心配なく(笑)

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-コンテンツ収益化
-, ,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 AllRights Reserved.