枝豆のつぶやき

Kindleのハイライトをまとめたかっこいい読書メモをEvernoteに記録しよう!

投稿日:2015年5月9日 更新日:

By: Zhao !

こんにちは、本を読む豆、枝豆セムです。Kindle本(AndroidスマホとiPad使用)を読むようになって1年くらいになりました。最初は慣れないものでしたが、どこでも本を持っていけるという面ではとてもよい。特にハイライト(蛍光ペンで大事なところに線をひく機能)を活用できるため、最近はできることならKindle版!という形で本を選ぶようになりました。

2018.08 追記: Kindleハイライトのページ変更に伴い、記事を一部加筆修正しました。参照するブックマークレットも変更になっているのであわせてご確認ください。

そして最近Evernoteが大活躍アプリとなっています。前回のgaccoのEvernote講座で新しい機能を覚えてからは思いついたらなんでもメモしてます。

GWを無駄に過ごさない。1日でサクっと終わるgacco×evernoteスマート学習術 | 枝豆ポッドキャスト放送局

そんなある日、KindleのハイライトがEvernoteで見返せるといいなぁと思ってふと検索してみると、ありましたよ! Kindleのハイライト内容をEvernoteに残す、しかも「見栄えよく」記録する方法を紹介するブログを見つけましたのでご紹介します。

参考にさせていただいたサイトはこちら

(元記事)[kindle]読書メモ(Highlight)をEvernoteにいい感じに保存できるブックマークレットをつくった

最新版(2017年8月仕様変更)に対応

(最新記事)kindle highlight jsを更新しました | hello-world.jp.net

セム
Amazon側の仕様変更に合わせてこちらも更新されていました! 感謝!

このサイトの通りにするだけで、見栄えのいい読書メモをevernoteで作ることができます。上記記事ではMacのChromeという環境での動作確認だそうですが、今回枝豆家のWindowsのChromeという環境でも問題なく動きました。

用意するもの

読書メモを作るためには2つほど準備物が必要です。

ブックマークレットの取得

これを使うためにはブックマークレットを登録する必要があります。

ブックマークレットとは

Bookmarklet(ブックマークレット)は、Webブラウザに追加できる小さなプログラム。ブックマーク(お気に入り)に置いて呼び出す小さなプログラムなので、こんな名前になりました。たとえば、ドラッグで選択した文字をYahoo検索したり、Wikipediaや英和辞書で調べたり、今見ているWebページをちょっと加工したり、なんてことができます。

引用元: ブックマークレット/Bookmarkletの作り方 - catch.jp-wiki

なんだか難しそう…と思うかもしれませんが、実際はとても簡単です。先程ご紹介した参考サイトに訪問後ブックマークレット配布ページのリンクの上でクリックし、そのままひょいっとブックマークバーまでドラッグ&ドロップするだけです。追加の仕方もちゃんとサイトにて図解付きで説明されていますのでご安心を。ちなみにこの作業はPCでやることをおすすめします。

Evernote WEBクリッパーをChromeにインストール

そして必要なのがもうひとつ、Evernote WEBクリッパー。これは現在表示しているWEBページをEvernoteに保存するためのプラグインです。Chromeお使いの方はプラグインを追加しておくと便利です。気になるページがあったらポチっておくと、あとで思い出すのが楽になります。

evernote WEBクリッパーについては詳しくはこちら

ハイライトをEvernoteに記録しよう

さぁ道具はそろいました。さっそくハイライトをEvernoteに記録しましょう。ちなみに当然といえば当然ですが、Kindle本を読んで、ハイライトをつけていることが前提です。まだ本を読んでいない方はまずは読書からはじめましょう。

step
1
ブックマークレットを取得

ブックマークレット作者様のページに移動し、使い方の部分を参照しながらブックマークレットをブックマークに登録。ブックマークバーにおいておくと便利です。

step
2
ハイライトを表示する

Amazonのメモとハイライトページに移動し、ハイライトを表示します。いい感じに並んでいるのでこれをこのままクリップすれば…と思ったのですが、それはできません。(やってみたけどできなかった) 

ハイライトを表示したページで、先程のブックマークレットをクリック。すると、シンプルなテキストだらけの見た目に変わります。

step
3
Everonteでクリップ

この画面に変わったらすかさずゾウさんマーク(WEBクリッパーアイコン)をクリック! すると本のタイトルがメモタイトルになった、自分がハイライトした部分だけがまとまったメモがEvernoteに記録されます。これで完了です。

セム
Evernoteの方にも「読書メモ」「Kindle」のようなタグを付けておくと次に見返すときに便利です。

クリップ表示から通常表示に戻す方法

クリップが終わったらF5キーを押してページを更新しましょう。すると元の画面に戻ります。ブラウザの「戻る」ボタンをクリックするとエラーになってしまうので気をつけてください。

Kindleのハイライト読書メモは簡単で続けやすい

Kindleのハイライトは本を読みながら指でピッと線を引くだけなのでとても簡単です。また、それをいつでも一覧表示でき、タップするとその場所に移動することもできます。以前は線を引くだけで見返すことがなかったのですが、今後は見返すという作業も積極的にしていきたいと考えています。

これまでいろんな種類の読書メモや関連サービスを試しては記録しなくなって挫折…という流れが多かったのですが、これなら続けていけそうです。ま、たまにAmazonのサイトにログインする手間はありますが…。自分だけの読書メモにはこのくらいがぴったりです。

セム
3年ほど続けていたら結構な量になりました。

まとめ: ハイライトを活用して本の内容を自分の知識にしよう

この方法はこれまで重要なところには線を引きながら本を読んでいた方におすすめです。もちろんデジタルなので本は汚れないし、大事なところはメモに残しておけますのでビジネス本やハウツー本を読むときに活躍する機能です。大事だと思ったところに線を引くという能動的なアクションにより、本の知識を自分のものにすることができます。本を使ってスキルアップしたいと思うあなたにぜひおすすめの機能です。

また、最近導入されたEvernoteプレミアム版の機能では関連メモを表示してくれるので、思わぬところからハイライトとアイデアがつながる可能性があります。

Evernoteのプレミアム機能を無料で1ヶ月試してみる

今年の目標のひとつにKindle7冊以上読む!というのがあるのですが、現在時点で2冊。読みたい本はたくさんあるけどやる気と時間が足りない今日この頃、反省です…^^;

Evernoteのプレミアム機能が1ヶ月無料で試せます

こちらのリンクからEvernoteに新規登録すると、プレミアム(有料)機能が1ヶ月分無料で試せます。また、わたくしセムにもポイントが入るので、あなたもうれしい、わたしもうれしい仕組みです。

Evernoteの有料機能を無料で1ヶ月試してみる

人生の夏休み

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-枝豆のつぶやき
-, , , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.