買ってよかった(レビュー記事)

iPad Airを新調しました

投稿日:2015年5月31日 更新日:

By: m01229

こんにちは、セムです。ああ、間もなく週末終了…ですな。さて、まったく関係ないですが、枝豆家ではこのたびiPad Airを新調しました。というのも不慮の事故で使い物にならなくなってしまったからです。

使用期間1年でダメになってしまったiPad Air、修理をしようと思ったのですが、結局買い替えることに。おかげでまたiPad Airライフを楽しんでいます。

事故は突然起こった

不注意が招いた事故

それは今年の1月のことでした…日本にも連れていくつもりでいたのですが、事故は突然起こりました。たまたま掃除するために居間のちゃぶ台(折り畳みテーブル)を窓に立てかけておいたのですが、こちらの不注意で窓を開けてしまい、テーブルはバランスを崩して床に倒れていきました。ドーンと大きな音を立てて床に倒れるテーブル…

…とここまではこれまでも幾度があったことなのでなんとも思ってなかったのですが、ふと嫌な予感が…

壊滅的なダメージを受けたiPad Air氏

そう、充電中のiPad Airがテーブルの下敷きになっていたのです…。OTL…

恐る恐るテーブルをどかしてみると、そこには無残な姿になったiPad Airが…今でも見るたびに心が痛みます。

iPad Airの画面ガラスが割れました

表面ガラスが割れたiPad Air

なんと表面ガラスだけでなく、その下の液晶までダメになってしまったのです。最初は割れた画面だけだったのですが、だんだん液晶の画面が変な色に変わっていきました。それでもかろうじてビニール越しにスワイプはできるのですが、画面真ん中がやられているので何もできず…

しかしこのiPad Air、日本で購入したものなので、当然ながら保険にも入っていません。それでも捨てるに捨てられず、ビニール袋に入れて部屋の片隅においておいたのです。

やっぱり修理することにする

それから数か月、iPad Airがない生活を送っていました。iPad2はあるものの、やっぱりAirがよかった…と思い出してはあの時掃除しなければよかった、床の上で充電なんかしなければよかったと数多くの後悔の波に襲われ、悲しい思いをしてきたのですが、先日ついに心を決めました。「よし、修理しよう!」

予算をとんでもなくオーバーした修理費用

公式アップル修理会社

というわけで、ついにiPad Air氏を病院(修理ショップ)に連れていきました。

ところがその結果は残念なことになりました。今回の予算として修理費用が30万ウォン以下の場合は修理しようとセムダーと決めて出かけたのですが、その場で出た見積価格は40万ウォン…40数万ウォンで買ったのに、修理代40万とは何事じゃ…納得もいかず、その場で即決もできずでそのまま持ち帰りとなりました(凹)

日本の新品価格と韓国の修理代がほとんど同じ…

家に帰って日本のアップルストアのiPad Air価格を調べると、なんと円安の影響もあってかウォン換算で42万ウォン前後(iPad Air、16GB、Wi-Fiのみ)。指紋認識はいらないよねーということでiPad Air2を買うつもりはまったくなかったので、同じスペックで、2万ウォン追加で新品が買えるんなら新品のほうがいいということで買い替えを検討することに。

しかし日本に行かないとこの価格では買えません。そこでラッキーなことに、友達のたけちよちゃんがこのたびソウルにやってくるとのことで、彼女に購入をお願いして、ソウルまで持ってきてもらうことにしました。

我が家にiPad Airがやってきた!

新しいiPadの画面

というわけではるばる海を越えて再び我が家で一緒に暮らせることになったiPad Air氏。やっぱりいいです、軽いです! 今度こそは絶対床で充電しないぞ、ということで今は大事に大事に扱っています。

みなさんもくれぐれもiPadの取り扱いにはご注意くださいませ。もし対策がまだという方はお早めに。割れてからでは遅いですよ…

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-買ってよかった(レビュー記事)
-, , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.