韓国生活のリアルな話

ハングル書道家としての名前である「号」が決まりました

投稿日:

花のフェンスという意味の雅号

こんにちは、暑い中ゆであがりそうな枝豆セムです。さて、本日はハングル書道人生において重要な出来事があったので豆ブロに記録しておきたいと思います。このたびわたくし、書道家の名前である雅号(がごう)を手に入れました! 今日はハングル書道界における「雅号」のお話をお届けします。

参考までに写真右側の書体は宮体(궁체)といって、現在わたしが勉強している書体です。そして左側は宮体をマスターしたら挑戦の権利が与えられる書体、流体(흘림체)です。日本語でいう楷書と行書の違いみたいなものです。ちなみにこの字は師匠に書いてもらいました。ああ、美しい・・・

雅号とは・・・(Wikipedia先生に聞いてみよう)

雅号(がごう)とは、文人・画家・書家などが、本名以外につける風雅な名のことである。

雅号を簡単に説明すると、創作活動用の名前です。現代風にいうとペンネームみたいなものですね。雅号を持てるようになったということは、形だけでも一丁前の書道家を名乗れるということなのです。まぁ、実力はまだまだ全然足りないのですが、書道界では他の書道家からこの雅号で呼ばれることもあります。

韓国の雅号について

雅号は各作品に必ず書かれ、かつ今後落款(らっかん 書に押すハンコ)もこの雅号で彫ります。書道家としての名前となるので、慎重に決めなければなりません。また、コロコロ変えてもいいものではなく、書を続けていく限り、長い付き合いになる名前です。

この雅号、韓国では単に「号(호)」と呼ばれているのですが、自分でなんでも好きなようにつければいいというわけではなく、通常師匠及び配偶者などと相談して決めるものなのだそうです。また、本名との兼ね合いやその人の人となりなどが反映された名前をつけます。

ある人はハングルの名前を、ある人は漢字の雅号をつけます。聞くところによると女性はハングルの名前をつけることが多いそうです。

わたくしセムの雅号は「꽃담」に決まりました

꽃담とは花のフェンスという意味の韓国語です(漢字はなし)。または故宮などにある花の模様が入った美しい塀のことも指します。これはわたしの名前にパッチムがないことからパッチムがある号を、そして女性らしい華やかなのがいいね、ということで師匠がつけてくれました。

最初は夫のセムダーも一緒に考えてくれてたのですが、セムダーの案はうちの師匠にはことごとく却下され・・・どうしようどうしようと言ってるうちに師匠が候補を出してくれたのでその中から2つの候補を合体させたこの名前が満場一致で決まりました。かれこれ文字の基礎練習が終わった時点から「号を考えておきなさい」と言われて早半年、ようやく決まってほっとしているところです。

セムのひとこと: やっと決まってほっとした

これまで教室の中でわたしだけが雅号を持ってなかったのですが、これでようやく書道家の仲間入りができたようです。これから全作品に入るこの名前、大切にしていきたいと思います^^

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-韓国生活のリアルな話
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.