枝豆のつぶやき

在宅勤務ってそういうことなの?: クローズアップ現代を見た感想

更新日:

みなさんこんにちは、枝豆セムです。久々にNHKのクローズアップ現代を見たのですが、今日のテーマは「在宅勤務」でした。日本企業における在宅勤務の現状や勤怠管理などをどうするかなどの話を紹介していたのですが、いろいろと考えることがあり豆ブロに書こうと思った次第です。

ざっとまとめると、まだまだ日本の在宅勤務事情というのはこれまで会社に来ていてやっていた業務を、勤務場所だけ自宅などに移したものを「在宅勤務」と考えている経営者、そして労働者が多いんだな、という印象です。いわゆる通勤時間だけがカットされた状態で、やってることは自宅に場所を移した会社勤務と変わりないという印象でした。

もちろんこのシステムによって家族のそばにいられるし、通勤の苦労も減ります。でも、「在宅勤務」ってそういうことなの?なんて思ったのでした。

これが日本の在宅勤務の現状なのか

まだ「在席」にこだわっている印象

今日の番組で取り上げられていた企業の場合、社員は会社の在宅勤務システムに出勤と同時にログインし、業務修了時にログオフするという仕組みで勤務を行っていました。1日の業務時間のうち、家事や他の用事で自宅のPCを離れる際には離席ボタンにチェックをいれ、また戻ってきたら在席ボタンを押して在席であることを会社に知らせるというシステムです。1日に何度も在席と離席状態が繰り返され、この会社では在席中の時間だけが勤務時間として認められるルールになっているようです。

もちろんこのシステムを通して、子どもに宿題をさせながら母親が隣で働くという状況が実現できています。でもこれって「在宅勤務」の本質をとらえられてないのでは、とふと思ってしまいました。なんだかまだまだ「出勤」のシステムから抜けきれていないような印象です。

気持ちは分からなくもない

もちろん、企業の気持ち、社員の気持ち、どちらも理解はできるのです。

経営者(管理者)は社員がちゃんと働いているかどうか(または働きすぎていないかどうか)をチェックしようとするし、社員自身もちゃんと勤務していることを証明したい、そして会社の一員として所属していたいというニーズは十分に理解できます。それをクリアする仕組みとしてこのシステムを導入するに至ったのだと思います。

でもわたくしセムは思ったのです。「それじゃあ会社にいるのと変わらない」

結果が残せれば仕事中に何をしててもいいと思うんだけど

もちろん業種にもよるとは思いますが、仕事中にちょっと子どもの世話をしたり、銀行や病院に行ってきたり、テレビを見ていたり。別にそれでもちゃんと結果が残せればいいんじゃないの?と思うわけです。会社に来ている人だって、8時間ずっと業務のことを考えて動いているわけではないはずです。

また、チームワークの面でも懸念が出がちな在宅勤務。みんなが一緒のオフィスにいないので、思いついた時に同僚に「ねぇねぇ、あのさぁ・・・」と声をかけることはできませんが(チャットアプリを使えばそれも可能)、決められた時間のビデオ会議などであれば可能なはずです。在宅勤務者もスケジュールにあわせて動くことはできるのですから(もちろん突発の用事はあるでしょうがそれは通勤社員も同じことです)。

セムのひとこと: 会社で働く人と在宅で働く人に同じ業務を振ることがそもそも違うんじゃないか

このような状態が生まれてしまうのも、そもそも通勤する社員と在宅の社員に同じ仕事を振ろうとしているからではないでしょうか。通勤者には通勤者向けの、在宅者には在宅者向けの業務があるはずです。

会社で働く人向けの業務、在宅で働く人向けの業務

たとえば、顧客の待機が必要だったり、専門の設備が必要な業種などは勤務時間が重要となるでしょう。一方、経理などの事務仕事や開発業務、カスタマーサービスなどのオンラインでできる仕事などは在宅向きです。プロジェクト単位で社員に発注し、納品するという形で在宅勤務を行えば、何時から何時まで席にいた、だとか業務時間内に他の仕事をしていた、などと気にする必要はなくなります。仕事が早い人はさっさと済ませて自分の時間として活用すればいいのです。いわゆるフリーランサーと同じ働き方になります。

同じ仕事を場所を変えただけでは「在宅勤務」にならない

番組を見る限り、まだまだ日本の企業の場合はこれまで通勤していた人が子育てや介護などの理由で通勤、社内での業務が難しくなったので在宅勤務に切り替えるために在宅勤務システムを取り入れるという傾向が強いようです。最初から在宅向け業務を在宅勤務者に振るという方向で動くようになれば、経営者も社員ももっと時間を有効に使えるのではないでしょうか。この分野についてはまだまだ過渡期、働き方に対する考え方のシフトが必要なようです。

今はち~っちゃい会社なので半分フリーランサーみたいなわたくしセムですが、今のところはいいクラウドサービスがたくさんあるので、会社はなんとか出勤しなくても仕事が回るシステムになっています。ただ、今後規模が大きくなったらどうするかがこれからの課題です。というかそもそも、まだ豆よりもちっちゃな会社なので心配も杞憂に終わりそうですが(笑)

スマートオフィス実現のためのクラウドサービスなどの話はまだ別記事でお届けしたいと思います。おっとしゃべりすぎました、今日はこのへんで~!

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-枝豆のつぶやき
-

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.