ポッドキャスト

韓国ソウルのポッドキャストスタジオを訪問!

投稿日:

韓国のポッドキャストポータル Podbbang

みなさんこんにちは、枝豆セムです。さて、今日は縁あって、ソウル市衿川区加山洞にある韓国のポッドキャストポータルサイトを運営するPodbbang(팟빵)のスタジオにお邪魔してきました。ポッドキャスターとして大変有意義な社会見学でしたので、その様子を世界のみなさまとシェアしたいと思います。



Podbbangとは

韓国のポッドキャストポータルサイトで、韓国発のいろんな番組がここに登録されています。わたくしセムは以前「돈이 되는 무역 일본어(お金になる貿易日本語)」というポッドキャストを韓国人リスナー向けに配信していたので、このサイトにも番組を登録していました。現在もたまにこのページ経由で聞いてくれている人がいるようです。

돈이 되는 무역 일본어(お金になる貿易日本語)のPodbbangページはこちら http://www.podbbang.com/ch/4656

放送局の有名ラジオ番組のアーカイブから個人ポッドキャスターによる番組までいろんな韓国がそろっていますので、手加減なしのネイティブ番組が聴きたい方はぜひこのサイトでお気に入りの番組を探してみてください。

スタジオに潜入!

カラフルなスタジオ

時間貸しが可能なスタジオ

カラフルな扉の向こうには録音用のスタジオブースが並んでいます。ブースのサイズやマイクの本数によって値段は異なりますが、平日は1時間10,000ウォン、週末は1時間15,000ウォンでこのスタジオを使うことができるそうです。(http://www.podbbang.com/station/studio)

スタジオ ON AIR!見学中に1チーム収録をしていたのですが、このように収録中には「ON AIR」のランプがつきます。かっこよすぎっしょ!

スタジオ内部の様子

スタジオ内部の放送設備

一番基本となるマイク4本のスタジオを見せてもらったのですが、広めの机の上に本格的な防音設備とマイクが揃っており、モニターも準備してあります。ナイロン製じゃない、ちょっとお高めの金属ポップガードもついてました。リスナーからのメールを読み上げながら収録、なんていうシーンが思わず浮かんできそうな感じです。

話を聞いてみると、韓国のポッドキャスト界では有名な番組もここを利用しているらしく、毎週パーソナリティが集まってここで収録をしているのだそうです。今のところセム番組は対面収録ではないのですが、いつか対面収録の番組を持つようになったらこのようなスタジオに集まって収録するのもとっても楽しそうです。

比較用資料: セムスタジオはこんな感じ

ちなみにセムスタジオはこんな感じです(笑) 天と地の差がありますね・・・

セムスタジオ

セムのひとこと: いつか本格的なスタジオを手に入れたい!

今回本格的なスタジオを見せてもらい、ますます「マイスタジオを手に入れたい!」という気持ちが強くなってきました。いつか近いうちに防音設備バッチリのスタジオを作ってみせるぞー!!!

いやはや、ちょっと遠かったですが、とっても楽しく有意義な社会見学でした。

(注)この会社はスタジオ見学を受け入れているわけではありません。今回は仕事の関係で縁があり、特別に中を見せてもらえました。スタジオを利用する際にはちゃんと予約が必要ですのでご注意を。

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-ポッドキャスト

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.