韓国生活のリアルな話

豆、韓国での出産を経てなんとか生きてます

投稿日:

初手術に苦しむ豆と点滴

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。ずいぶんご無沙汰しておりましたが、なんとか無事に出産を終え、なんとか生きております。今回は簡単な近況報告をさせていただき、韓国の出産事情などについての情報はまた韓活ポッドキャストブログのほうで詳しくお伝えしていきたいと思っています。

しかししかし壮絶な日々でございます。世の中のお母さんたちに尊敬の念を抱かずにはいられません。

まずはご報告:セムダー似の息子が我が家に仲間入りしました

目のくりくりしたセムダー(夫)似のちっちゃな豆が我が枝豆家に仲間入りしました。母親のわたしはへろへろになっておりますが、息子の方はいたって健康、元気にやっております。手などのパーツはわたしに似ているらしく、この世の中に自分に似た豆がいるのを不思議に感じています。

この子のニックネームはまた追々発表したいと思います。まだ本人の本名も確定しておりませんもので…

出てくるときも大変だったけど、出てからが大変でした

急に決まった帝王切開

予定日を1週間過ぎても出てこず、結局促進剤による誘発分娩になり、入院することに。促進剤を限界量ギリギリまで入れてようやく陣痛が来たものの、お産が進んでいない段階で破水してしまいました。それによりへその緒が陣痛の収縮により圧迫され、痛みが来るたびに胎児心拍が半分以下になり、緊急帝王切開へ…目が覚めたらベッドの上でした。(そして小さな豆がいた) 陣痛と手術のダブルの痛みよこんにちは、となってしまったのです。

出てきてからはありとあらゆる不調がやってきた

そのあとは上のイラストにもあるように、数日間、出産によるダメージで10年分に相当する体調不良の波が一気に押し寄せてきました。腰痛、腹痛、筋肉痛、足のしびれに世界がぐるぐるまわる級のめまい、動けない食べられない赤ちゃんに何もしてやれないで精神的にダメージも受け、もう不調の総合デパート状態です。

回復に時間がかかり、それゆえになかなか食事を始められず点滴につながれた日々が続いたので、余計回復が遅れるという悪循環でした。

このブログを書いている今はようやく50%くらい回復してきましたが、それでもまだまだ弱っている状態です。それでもあのころと比べると今の生活は天国のようです。

ごはんが食べられるって素晴らしい
水が飲めるって素晴らしい
トイレに1人で行けるって素晴らしい
寝返りが打てるって素晴らしい
元気でいられるって素晴らしい

これを経験することで、日常のささいなことが実はとても大きなことだったんだと痛感しました。

セムダーの看護のかいあって、なんとか復活しつつあります

このようなわたしを献身的に看護してくれたのはセムダーでした。代わってやれないこの辛さにきっと横でかなり参っていたはずです。入院中、医療的なサポートは病院の看護師さんがしてくれますが、それ以外はすべて家族が行わなければなりません。入院中、心と体の汚い部分をずいぶんと見せてしまったにもかかわらず、顔色一つ変えずに接してくれました。今でもこの日々を思い出すと涙があふれてきます。

このたびの人生ビッグイベントで、夫婦の絆はとても強くなったように思います。セムダーとだったらこれからどんな困難があっても一緒に乗り越えていけそうです。子育ていっしょに頑張ろうね、セムダー。

現在の状況: なんとか回復しつつあります

新米ママはじめました

食事がとれるようになってからは回復スピードもアップし、ようやくひとりでできることも増えてきました。今は韓国の産後ケア施設である産後調理院(チョリウォン)に入院し、体調を整えつつ子育てに必要なことを少しずつ教わっています。

ポッドキャストはもう少し待っててくださいね

本当は今の状況をポッドキャストでみなさんにお伝えしたいところなのですが、実は手術の影響かまだ腹筋がちゃんと回復しておらず、声を出して笑ったり腹から声を出したりがまだしんどい状況です。

腹筋が回復し、笑い声がきちんと戻ってきたらまたタイミングを見てみなさんのもとに声をお届けするつもりでいますので、みなさんそれまでは過去放送でこれまでのエピソードを復習しといてくださいね~

それでは今回の豆ブロはこのへんで。今は少しだけ時間の余裕ができたので、また折を見て更新したいと思います。ほいじゃ~ね~

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-韓国生活のリアルな話

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 AllRights Reserved.