枝豆キャラクターイラスト

Evernoteとpenultimateで内容が検索できる便利なデジタル語学学習ノートを作ろう

更新日:

penultimate
みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。さて、先月HSK(中国語検定)の試験勉強をしているという内容の記事をお届けしましたが、今回の中国語試験勉強ではわたくしセム、新しい取り組みにチャレンジしました。

今回取り組んだのは紙を使わずに、iPadの手書きメモアプリを使って行うペーパーレス学習+内容を検索できるノート作り。デジタルノートアプリであるEvernoteとEvernoteとの提携機能があるiPad手書きメモアプリ、「Penultimate」との組み合わせにより、どこでも書いた内容が検索できるという素晴らしいノートが完成しました。これが全部無料でできるんだから、Evernoteさん素晴らしいです。

ペーパーレス学習ノートとはどういうものなのか。ノートは手書き派!というあなたにこそぜひ導入をおすすめしたいアプリです。

豆カレ2018 好評発売中

手書きノートを選んできたのには理由がある

手書きノート派のみなさんにはそれを選択するそれなりの理由があるはずです。たとえば以下のような理由があるでしょう。

手書きノート派の主張

これだけデジタルノートなどが普及してきてもやっぱり紙に手書きしたい、という方にはそれなりの理由があるはずです。たとえばこんな理由が挙げられます。

  • ペンでいろいろ書き込みたい
  • 自分の字じゃないと頭に入ってこない(←わたくしまさにこれです)
  • 手で書くこと自体が楽しい、ノート作りが好き

これまでの手書きノートの問題点

しかし、手書きノートにはこのような問題点もあります。

  • 必要なときにノート(または書いたページ)が見つからない
  • 時間がたつとページが劣化する

これらの問題点を解決しつつ、手書きノート派の欲求を満たすiPadアプリ、それがこのPenultimateというわけです。

Penultimate

無料
(2015.10.11時点)
posted with ポチレバ

セムの中国語学習ノート、初公開!

まずはイメージを使ってもらうために、実物をお見せします。

evernote penultimateで書いた中国語勉強ノート

こちらは今回の中国語学習で使ったHSK(中国語試験)4級の学習ノートです。太い字、細い字、蛍光ペンの使用など、手書きノートで重視したいポイントはちゃんとそろっています。

たくさんの手書きメモの中からpenultimateを選ぶ理由

巷にはたくさんの手書きメモアプリがpenultimate以外にもたくさんあるのですが、あえてこれを選ぶ理由があります。

これまで一般的に出回っている手書きアプリではスタイラスペン(タッチペン)で直接画面に書き込むことが多かったのですが、直接書くと、なんか自分のいつもの字と違う字になったり、きれいに書けなかったり・・・また、小さな字を書くときには大変な苦労を強いられていました。このような理由から手書きメモアプリを敬遠していた方も少なくなかったかと思われます。

ズーム機能により、ちゃんと自分の字が書ける

しかしこのアプリのすごいところは、ピンチ(2本指でぐっと広げる)と書き込む画面が拡大するズーム機能があるのです。大きく書いて、小さな字で保存できるので、字がつぶれる心配もありません。

どのように書くかは、動画を見たほうが早いのでYoutube貼っておきます。

このように拡大して書くことで、タッチペンで書いても普通のペンで書いたのと同じような字を書くことができるのです。

Evernoteとの連携が自動で行われる

また、書いたメモはEvernoteに自動で同期されるので、手書きのメモをiPadで作成して、iPhone、スマホやPCで見るということももちろん可能です。学習ノートは見直すことに意味があるのでこれは重要。ノートを持ち歩く手間から解放されます。

手書きノートが検索可能なデジタルノートに大変身

また、Evernoteは画像に含まれている手書き文字も認識するので、このノートの内容をEvernote内で検索することができるようになります。確かどっかに書いたはずなんだけど・・・とあれこれノートを探さなくても、ヒントとなるキーワードがあればすぐに必要なページを見つけられます。

ポイントはノートの作成時、タイトルに内容の簡単な要約を入れておくことと、タグ付けをちゃんとしておくことです。こうすることにより、書きっぱなしで終わらないノートを作ることができます。

セムのひとこと: 学習ノートは見直すことに意味がある

繰り返しになりますが、ノートを作る意味というのは後で見返すためにあるのだと思います。勉強に関するノートであればなおさらです。もちろん、わたしも手書きノート大好き派なので、ノートを作ること自体が楽しいから書いているのですが、どうせ書くのなら役に立つものにしたい。そんな気持ちから見つけたのがこのアプリでした。

今回の中国語試験でも最後にサクッとスマホで学習メモをチェックしてから臨みました。そういえば結果はどうなったんだろうな・・・?

関連記事: セムのHSK(中国語検定)4級試験対策: 1ヶ月で合格を目指す!

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-枝豆キャラクターイラスト
-, , , ,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.