コンテンツ収益化

Seoul design festival 2015に枝豆キャラが出展しました

投稿日:2015年12月6日 更新日:

豆バッグとEXHIBITORバッジ

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。さて、前回の記事でもお知らせしたとおり、2015年12月2日から6日までの間、LINEスタンプでおなじみの豆キャラがついに展示会に出展しました。

豆粒サイズの小さなブースではありましたが、それでも世間の皆様に豆グッズをご紹介できる機会をえられ、大変成果を感じております。

今日は見に来たくても来れなかったあなたのために、展示会の様子をチラリと大公開します!



ソウルデザインフェスティバル2015の様子

ソウルデザインフェスティバル2015の入口

入り口はこのようになっております。

ソウルデザインフェスティバル

中のデザイナーラボ。たくさんのデザイナーが自身の作品を展示しています。この赤い通路を奥へ奥へと進むと・・・豆ブースに到着します。

豆ブースの様子を大公開

来場者のみなさんをお迎えする豆ポスター

豆バッグと豆ポスター

豆粒サイズの小さなブースの中でひときわ目立つのがこちらの豆ポスター。1m×1mのビッグサイズで、これだけは遠くからでも目立ちます。その下に豆バッグをあしらってみました。

豆ブースのディスプレイ

枝豆グッズと豆ブース

前回ご紹介した豆グッズの数々をこのように展示しました。個々の展示品の様子は前回の記事をご参照ください。

関連記事: 枝豆がソウルデザインフェスティバルに出展します|枝豆ポッドキャスト放送局

特に反響がよかったのが赤チャリ豆バッグ(エコバッグ)と気がすむまで押せる豆ハンコです。名刺の裏にグッと押すと現れる豆ハンコの様子にみなさん「かわいい~!!!」と喜んでくれました。

気がすむまで押せる豆ハンコ

たくさんの人が足を運んでくれました

このたびの展示会で、デザインに興味のある学生さんや知り合い、友達など、たくさんの人がブースにかけつけてくれました。中には日本からやってきてくださった方もいらっしゃいました。この場を借りてみなさんにありが豆(とう)ございます!と言わせてください。

また、これまでモニター上だけで動いていた豆のデザインがマグカップやエコバッグなどという手でふれられるものに変わったことで、なるほどこれが自分の製品を持つことなのか、とじわじわと実感しています。

今回は数が少ない限定バージョンでの制作だったので販売はできなかったのですが、近いうちに日本市場でのオンライン販売を目指しています。今後枝豆グッズが日本列島上陸の際にはみなさまぜひぜひよろしくお願いします。

最後に近況報告

出産直前から準備しはじめて、ようやく形になった豆グッズ。わたしのほうもようやく体が戻り、今日は産前にはいていたジーンズが再びはけるようになって一人喜んでいます。また新キャラクターの準備もはじめています。

声も出せるくらいおなかも回復し、ネタも日々たまっているのであとは収録と編集時間の確保だけです。本当に今欲しいのはひとりの時間・・・それまではみなさんブログやTwitterFacebookのほうでお付き合いくださいね^^

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-コンテンツ収益化
-, , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.