Wordpress

Amazon JSが動かないという問題があっさり解決

更新日:

Amazon web services

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

いつもお世話になってるサービスが突然動かなくなると焦りますね。昨日は久々におろおろしたので、みなさん気を付けてープラス自分の備忘録として今回のトラブル解決をメモしておこうと思います。

AWSの無料枠が終わりますよ、というおたよりが届いてそれ以上サービスを続けるつもりがない方はアカウント解除の前にご一読を。Amazon JS使ってる方はAWSのアカウント解除しちゃだめですよー



Amazon JSが動かない

さて、昨日豆ブロの更新をしていると、あることに気づいてしまったのです。どうやらこのブログで大活躍しているAmazon JSプラグインが動かない。即座にプラグインの更新の有無や他サイトでのエラー状況を確認してみるものの、そのような報告もないし、よそではちゃんと動いている。どうやら豆ブロ(当ブログ)のみで起こっている問題らしい…。

つい数日前まで普通に動いていたのになぜだ…と探しているとどうやらアカウントを止められている模様。それすらもなぜだなぜだ…といってるうちにふと思い出したのが数日前のAWSでの操作。

AWSアカウントを解除するとProduct Advertising APIも止まる

このブログでみなさんに本や商品を紹介するときに必要なのがProduct Advertising API。何なのかはあまりよく分かっていませんが、Amazon JSというプラグインを使う時にはとにかくこれが必要なのだそうで。

ところが先程、しかもエラーじゃなく自分の意志でアカウントを止めてしまったところ、AmazonのクラウドサービスであるAWSすべてでサービスが使えなくなってしまいました。プラグインからはアクセスキーにアクセスできないと出るし、マイページに行くと「このアカウントは停止されています」と英語で出てくるし…ようやくここで事の大きさを知ったのです。

きっかけはEC2(クラウドサーバー)サービスのお試し期間終了

Amazonの有料サービスのほとんどは無料体験を経て、ある一定の期間を過ぎると自動的に課金ユーザーになるというパターン。ちゃんと自分で無料体験の解約をしないと年会費または月会費がカードで引き落とされてしまいます。

しかしこのお試し期間というのは想像以上に早く過ぎ去ってしまうもので、先日も晴れてプライム会員デビューとなってしまったわたくし。望まずしてプライムになっちゃったわけですが、サービスについてはおおむね満足しているのでよしと(無理やり自分を納得させてみる)。プライムは十分元取れます。

それはいいとして、1年前の今ごろAmazonのクラウドサーバーでWordpressを運用してみようかなと考え、軽い申し込みをしてから早くも1年。EC2サービスを解除しようと思ったのは現在のアクセス数やブログの状態から今のところはレンタルサーバー据え置きで十分と判断したため。アカウント自体は無料だけど、実際にWordpressを運用しているとあれこれ費用がかかるので、1年後の無料体験が終わったら解除するつもりでいました。

自らアカウント解除のボタンをクリック

それで先日もうすぐ無料体験期間(1年)が終わりますよーというお知らせが来たのでいつものように解約に。無料体験を解除するつもりで「アカウント解除」のボタンをポチっとクリックしてしまったのです。赤い警告マークもついてたし、同意に関する最後のダメ押しとチェックボタンがあったにも関わらず、です。

泣く泣くサポートに連絡→祝復活!

どうも今回のトラブルの原因はこれだ!となったので、ダメもとでサポートに連絡。幸い日本語対応が可能なようで、夜10時に問い合わせ。Product Advertising API復活したいです!というメールをフォームから送信。まぁ週末だし早くても来週頭かなーと思っていたのですが、なんと午前4時に返信が来てました。「アカウント復活させときました」と。

メールの指示通りもう一度ログインして再設定すると、Amazon JS動きました! 深夜にも関わらずサポート対応してくださったNさんありがとうございました!

セム

セムのひとこと: Amazon JS使ってる方はアカウント解除しちゃだめですよー

どうやらAmazonのAWSにはいろんなサービスが紐づけされているようなので、アカウント解除の際はみなさん慎重に…

Product Advertising APIの運用だけでは特に月々の費用が発生するわけではないようなので、特にアソシエイトやっててAmazon JS使ってる方は解除しないように気を付けてくださいね~

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-Wordpress
-, ,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.