枝豆のつぶやき

2016年、新年あけましておめで豆(とう)ございます

投稿日:

さる年にもちを食べる枝豆家

ポッドキャストリスナー&豆ブロ読者&フォロワーのみなさん、新年あけましておめで豆(とう)ございます、枝豆セム(@ssem1622)です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

枝豆家の新年の幕開け

セムダーと豆太郎氏はカウントダウンの10分前にコトリと寝落ちしてしまったため、なんと新年の瞬間は真っ暗な部屋でひとり。テレビも見れず、Twitterを見て「あけましておめでとう」のつぶやきがあふれはじめたのを見て新年が来たのを知りました。来年はカウントダウンTV見れるといいなぁ。生さだは当然見れず…

ちなみに今年一番にはじめたことは今朝食べた雑煮の準備です…www

みんなそろって年をとりました

枝豆家2016年の雑煮

朝ごはんに雑煮(떡국:もちスープ)を食べ、枝豆家全員1歳年をとりました。我が家のお雑煮は牛骨スープにスライスもち、のり、薄焼き卵、ネギが入ります。

豆太郎氏も生後2か月にして韓国での公式年齢は2歳になりました。もう立派なお兄ちゃんなので今年もがんばってすくすく成長していただきたいものです。

今年がんばりたいこと

昨日の記事でご紹介した3つ(ポッドキャストの再開、動画教育コンテンツの作成、枝豆スタンプの新規プラットフォーム進出)に加え、下記の2つも今年がんばりたいことに加えたいと思います。

Illustlatorを使って豆が描けるようになる

先月から本を買って独学ではじめたAdobe Illustlatorの勉強。これまで名刺作成などで使ってはいたのですが、ちゃんと勉強してなかったために大変非効率な使い方をしていました。

先日の展示会出展を機に印刷用の豆データが必要となったので、一念発起してマニュアル本とともに独学で勉強をはじめました。今年はこのソフトと仲良くなり、びしっときれいな線で豆が描けるようになりたいです。

健康管理

昨年の出産を機にやってきた数々の体調不良(そのときのブログ記事はこちら)。今はすっかり回復していますが、健康の大切さを痛感しました。今年はビシっと締めていきまっせー!

というわけで、みなさま本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

セム拝

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

東京の韓国系企業でBizDevとして働く傍ら、Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。10年ぶりの日本生活にオロオロしておりますw

よく読まれている記事

medibangとibis 1

スマホでデジタルイラストが描ける無料お絵かきアプリのうち、メディバンかアイビスのどちらかで迷ったときに読む記事。メディバンという選択肢に自信が持てます。

noteはじめました 2

WordPressでブログやってるのにnoteにも進出したのにはちゃんと理由があるんです。

韓国の会社で働く枝豆 3

韓国語を使った仕事に就きたいというあなたのために、自身の経験談をもとに仕事の選び方と夢の叶え方をご紹介します。

在韓日本人社員に求められるスキルとは? 4

韓国で就活中の方に役立つ、韓国の企業で働きたいと思うあなたのために、実際の現場で役立つスキルをご紹介します。

アウトライナーとロジカルシンキング 5

ロジカルシンキングに興味を持ち始めたあなたに向けて、アウトライナーでロジックツリーを作成するメリットをご紹介します。

-枝豆のつぶやき
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2019 All Rights Reserved.