コンテンツ収益化

学びのマーケットプレイス「Udemy(ユーデミー)」とは?

更新日:

いつでもどこでも 明日を変える最高の学びを

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

時間や場所にとらわれない生き方を目指しているわたくしセムですが、セムダーの紹介で始めたオンライン教育プラットフォームUdemy(ユーデミー)を活用して勉強をしています。また、最近では学ぶだけでなく、講師として知識をシェアする活動もはじめました。

アメリカ発のオンライン教育プラットフォームUdemy(ユーデミー)とは? 当記事ではUdemyの特徴についてご紹介していきます。

豆カレ2018 好評発売中

Udemy(ユーデミー)とは

Udemyはアメリカ発のオンライン教育マーケットプレイスで、日本では赤ペン先生でおなじみのベネッセがパートナー企業としてマーケティングを行っています。以前の記事でご紹介したgaccoというMOOCの仲間ではあるのですが、コンセプトが少し異なります。

gaccoは大学の講義を無料で受講できるというのが大きなメリットです。大学の授業を一般公開しているという表現がちょうどいいでしょう。

一方UdemyではIT、語学、資格試験など実用的な内容の講座を有料または無料で販売しています。学校というよりはマーケットプレイスという意味合いが強いです。学びたい人と教えたい人をつなぐ場、というのがぴったりです。現在海外含め700万人を超える生徒がおり、19,000名の講師による30,000以上のコースが運営されているそうです。

もともと広い広いアメリカでは韓国の学院のようにひとつの場所に集まって学ぶというのは地理的にまず無理なので、オンラインで教え合うという雰囲気が培われてきたのでしょう。受講生も講師も世界中のいろんなところにいて、好きな時間に好きな場所で学べる場として期待されています。

Udemyの特徴

1本の講義時間が短いのでテンポよく学べる

1講義は10分以内、平均2~3分程度で構成されており、テンポよく学ぶことができます。なかなか動画を10分見続けるのはしんどいと思っていたので、この長さはちょうどいいです。

PC、スマホ、タブレット、どんなデバイスでも学べる

PCはもちろん、スマホ、タブレットアプリまたはブラウザを使っていつでもどこでも学習できます。学習状況を同期できるので、通勤時間はスマホで、家ではのんびりタブレットで、実習はPCでというやり方で勉強することができます。

日本語の講座も増えている

最初は英語の講座ばかりだったのですが、最近は日本語の講座も増えています。アプリ開発などのIT関連講座は本格的なものが多く、特にIT系の講座はわたくしセムも大変関心を持っています。初心者向けの講座もたくさん用意されているので、専門外でもついていけそうです。

英語ができるのであればさらに可能性は広がります。上で紹介した30,000以上のコースにすべてアクセスできるようになるからです。英語で学ぶことにより、英語力アップも期待できます。ITやデザイン系は動画で動きを追えばいいので、英語力はそこまで要求されません。

学ぶだけでなく、教えることもできる

Udemyは学習できる場でもありますが、学ぶだけでなく講師になることもできます。自分が得意なことを動画講義という形にまとめて講義という形で販売し、収益を得ることもできるのです。もちろんYoutubeにも数多くの動画講義がアップロードされていますが、知識に対してなかなか収益化が難しいという問題がありました。

こうした問題をクリアするマーケットとして登場したUdemy。講師とUdemyで売上を分配するシステムになっています。講師の取り分は販売額の33%です。(販売経路により多少変動します)

自分の知識をシェアする場としてUdemyを活用するのもひとつの方法です。実はわたしも始めてます。まだ日本人講師と日本語で運営されている講座はそんなに多くないので、はじめるなら今のうちですよ~

セム

セムのひとこと: 最近はUdemyで教えることに興味津々

Udemyのようなオンラインの学校を活用することによりいつでもどこでも学ぶ環境を手に入れることができます。会員登録は無料で、中には無料の講座もあるので雰囲気を知りたい方はぜひ試してみてください。

最近わたしはUdemyで教えるということについていろいろ研究中なので、これについてもまたちょくちょく記事を書いていきたいと思います。オンラインで教えることに興味がある方、ぜひいろいろと情報交換しましょう!

講師サイトからのアクセスがお得! セムのイラスト講座を割引価格で受講したい方は下記ボタンをクリック!

豆ブロ限定、600円割引実施中!!

Udemyについての詳しい情報はこちらから


忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-コンテンツ収益化
-, ,

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.