韓国生活のリアルな話

祝! 息子、豆太郎の保育園が決まり、待機児童卒業しました!

更新日:

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

我が息子豆太郎のためにも長生きせねばということで、百歳酒をいただきながらブログ書いてます。さて、今週はとても嬉しい知らせがありました。

なんとそれは…

豆太郎氏、待機児童卒業!

これまでポッドキャストでも何度がお話ししてまいりましたが、ついに豆太郎氏、待機児童を卒業する運びとなりました。今日は書類をすべて出し終え、入園が確定したので世界の皆様と喜びをシェアしたいと思います。

豆カレ2018 好評発売中

待つこと半年、ようやく入れることになりました

本来は共働きになった時点ですぐに保育園に入れたかったのですが、あいにく公立・私立どちらも空きがないとのこと(むしろ学期中に空きが出るところは要注意)。だいたいどこの保育園も学期中は空きがありません。というわけで、区が運営している時間預かりサービスを利用していました。

学期中に突然空きが出るところは要注意

学期中に突然空きがでるのは引っ越しか園長との折り合いが悪くなったかのどちらかです。特に見学に行って、いきなり入園願書を書かせようとするところは注意しましょう。

公立は基本空いていないのでそれはないのですが、私立はあります。わたしも会社の近くの保育園でこのようなケースがあり、ちょっとおかしいな…と思っていたら案の定Naverでのクチコミがあまりよろしくありませんでした。

代替案として、時間預かりを利用

隣の駅の近くに時間預かり(韓国語では시간제보육)をやっている区立保育園があったので、とりあえずはそこに入園。基本は働くママのためというよりは専業主婦で子育てメインのママが息抜きや用事を済ませるのに使ってねーというコンセプトのようですが、たまにうちの豆太郎のように、保育園の順番待ちの子が来ることもあるようです。

豆太郎さんは時間預かりをフルタイム(9:00~18:00)で使っていたので、ほぼ正規クラス並みに通っていました。

ただ、時間預かりクラスは基本短時間使用、毎日の利用を考慮しているクラスではないので、お弁当からおやつ、使用する消耗品はすべて自宅から持参、保育料も払わなければなりません。また、0歳児~3歳児までの混合クラスで、特別なプログラムもないので気がかりではありました。

いつまでもここに通わせるわけにはいかない、どこでもいいから正規クラスに入れなければというのが枝豆家の課題だったのです。

長い順番待ちの列

ただ、希望すれば入れるというわけではなく、特にセムの住む区は子ども人口の割に保育園が少ない(足りていない)ので、心配していましたが、ソウル市の順番待ちサイトにログインしたところ…案の定100人待ちとか書いてあり、今年3月の入学は半分あきらめていました。

しかし今週月曜日、ついに運命のSMSが届いたのです!

いきなり買い手市場から売り手市場に

実は3件(公立2件・私立1件)申し込みを出していたのですが、公立が1件受かっていました。ただ、そこは通うには動線がイマイチ、かつ不慣れな場所では適応するのが大変…ということでなんとか今通っている保育園に通わせたいと思っていました。

もうちょっとだけ待ってみよう、とりあえずは受かったところに入園願書と書類を提出したまま、今通っている保育園の結果を待っていました。数日前私立からも連絡があり、いきなり豆太郎さん、買い手市場から売り手市場に大変化です。そして最後に、今の保育園でもあり、春からも通う保育園から連絡が入りました。

応募人数もこのたび通う保育園のほうが圧倒的に多かったので半分あきらめていたのですが、なんとか受かって何よりです。結局3か所全てから入園連絡があり、どこにしようかなーなんていう幸せな悩みを抱えることになりました。

第1順位で入ったので、それを証明する書類を出して入園確定

ソウル市の保育園待機システムは市が運営しており、多文化や共働き家庭、子どもの数などの各条件ごとにポイントが増えるしくみになっています。総合点数+応募順で順番待ちをする、という仕組みです。

我が家は多文化+共働きという条件できっとよそよりは条件がよかったはずです。しかしずば抜けてよかった…というわけではなかったようで、ここまで待つ結果となりました。特に公立には多文化の子どもがうじゃうじゃいます。

第1順位で入ったのでそれを証明するために外国人登録証のコピーとセムダー、セムの在職証明書を出して手続き完了。豆太郎氏、3月からは月組入園という運びになりました。これで今みたいにペナルティなどを恐れて走る必要もなく、ほっと一安心です。

セム

セムのひとこと: 多文化はいうほど珍しくないので順番待ちはお早めに!

保育園にすぐに入れるにしろ、大きくなってから入れるにしろ少しでも保育園に通わせる予定があるのであれば、順番待ちサイトに登録して順番待ちをすることをおすすめします。

中には数年待つ子もいるとか…うちは早かったほうです。

このへんのストーリー、全部書くのは大変なのでそのうちポッドキャストでしゃべる予定です。お楽しみに!

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

忍者_豆ブロ記事下(左)_170507

  • この記事を書いた豆

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

豆ブロ人気記事

Wix.comのテンプレート一例 1

企業サイトを作る際に担当者はいろいろなサービスを比較検討しているはずです。最近Facebook広告によく登場するWix.comが企業サイトに向いているのか、Wordpressユーザーという視点で見ていきたいと思います。

呼称の洗濯を間違えたゆえに微妙な空気が流れる二人 2

【人気記事】ビジネス韓国語で相手をどう呼ぶかは非常に重要な問題。「○○씨」=○○さんではないことに注目。

【画像】Panasonic ジェットウォッシャー 携帯用 海外用 外箱と本体 3

水で食べかすを吹っ飛ばすジェットウォッシャー。すっきりできておすすめです。韓国でも買えますよ。

-韓国生活のリアルな話
-

Copyright© 枝豆ポッドキャスト放送局 , 2017 All Rights Reserved.