韓国生活のリアルな話

韓国で更新したパスポート、どうやって入管に登録するの? 入管にオンラインでサクッと登録する方法

投稿日:2017年3月17日 更新日:

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

さて、前回の記事でパスポートを無事に受け取ったわけですが、滞在するパスポート番号が変わった場合は入管に届け出なければなりません。

以前ゆうき先生のパスポート更新記事を見て入管に直接出向かなくてもいいことを事前にチェックしていたので早速HiKoreaページへ。しかーしやっぱり韓国の官製ホームページ、いろいろキィィィィっとなりました(笑)

それでもわざわざ入管に出向かなくていいのはメリットです。パスポートを韓国で登録した方のために、そして10年後再度更新する際の備忘録として豆ブロに記録を残しておきたいと思います。

なお、当記事の内容は2017年3月の内容をもとに作成しています。時間の経過に伴い情報が変更になる可能性もありますので切替の際は必ず在韓日本国大使館ホームページ等で最新情報をご確認ください。

必要書類と心構え

パスポートをスキャンした画像ファイル(PNGまたはJPG)

書類とは異なりますが、あらかじめHikoreaホームページで会員登録を済ませておく必要があります。また、韓国のIEでしかちゃんと動かないので、Mac PCの方などは要注意。韓国OSのWindows PCがあるといいですね。セキュリティのためにあれこれActiveXをインストールせよと言われますのでそれに耐える平常心も必要です。

登録の手順

下記の手順で簡単に行なえます。

1. HiKoreaホームページにアクセスしログインする

2. 전자민원(電子申請)をクリック

Hikoreaで電子民願を選択

3. 登録事項変更>登録事項変更申告(旅券変更)を選択(マウスのアイコン)パスポート情報の更新

…とここまでは順調にいけたのですが、ファイル添付して手続き終わり~という段になって出たのがこのウィンドウ。

7時から22時までが受付時間

平日の7:00~22:00までしか受け付けてないとか、電子申請の意味ないやろー!(怒) ってか申請をネットで受け付けといて翌朝や翌週に処理する、という気はないのかゴラァァッァと思わず怒り豆に。

枝豆怒り心頭

あえなくこの日は申請できず、翌日に繰越となりました。

翌日の時間内に再チャレンジしたらうまくいった

仕方がないので翌日再度リベンジです。今度は時間内にログインし、再度同じように手続きを踏んで必要事項の入力とパスポートをスキャンした画像を所定の方法で添付して終了。

ゆうき先生ブログのアドバイスのもと、ちゃんと受付済みのスクリーンショットも残しておきました。(普通は起きないけど、もしもトラブルが起きた場合にやったやっとらんの争いになるのを防ぐため)

そしてあれからなんの音沙汰もないまま2日が経過。このブログを書くためにもどうなったんだろうな~と確認のためにログイン>マイページを見てみたら…

手続き完了確認画面

驚き豆
あれ? 処理完了?

枝豆怒り心頭いやいやいや、電話番号も控えてるんだし、できたんならできたって言えよ~!って話です。大変重要な手続きではありましたが連絡も何もなく旅券番号変更の手続きが完了しました。ま、いっか。

セムのひとこと: 入管行かずに済んだわけだし、よしとしよう

大事な手続きにもかかわらず連絡ひとつよこさないのでなんだかモヤモヤしますが、とりあえず登録できたのでよしにしましょう。あとは遠い遠い、そして気分が重くなる入管に行かなくてすんだので良しとします。

次に気になってるのはビザシールなしだけどちゃんと情報が引き継がれているのか確認が必要なことです。あとは空港での自動出入国ゲート登録が必要ですね。次回出国の際には再手続きが必要になるのでちょっと早めに空港に向かうことにしようと思います。

セム
念のため、新旧パスポート両方持っていくことにします。

追記: 古いパスポートは必要ない
後日出国したのですが、古いパスポートは必要ないと言われました

韓国の自動出入国審査に登録完了!
先日更新した新しいパスポートを自動入国出入国審査に登録完了!

パスポート番号が変わったので、新しいパスポートを自動出入国審査に登録しました。登録時の必要書類や注意事項をこの記事でチェック!

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 ♡LOVE→ポッドキャスト/ヌメ革/枝豆 プロフィール詳細ページはこちら

-韓国生活のリアルな話
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.