買ってよかった(レビュー記事)

Huawei P9からP10に乗り換え(機種変更)!

投稿日:2017年12月16日 更新日:

P10に豆シール貼ってみた

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

本日、○回目の誕生日を迎えました!(祝) 間もなく2号も誕生ということで、浮足立っている枝豆家です。

その中でもひときわ浮足立ちすぎてウキウキしてるのはわたくしセムでございます。というのも今年の誕生日プレゼントにセムダーからスマホのバースディプレゼントを買ってもらったからなのであります!

今回も前回に引き続きHuawei社のフラッグシップモデルP10(海外版)を選びました。リリース時期的には2017年春なので完全最新ではないのですが、Pシリーズでは最新のものとなります。Mateはどうしてもカメラのデザインが…気に入らない。

というわけでこのウキウキをみなさんにお届けしたく、開封後のレビューををみなさんとシェアしたいと思います。

いざご開帳

Huawei P10開封

どどーん! 観音開きの化粧箱でした。

デザイン的には少し角が丸くなった印象ですが、使い心地はP9の時とほぼ同じです。

今回は中国版ROMではなくグローバル版ROMが入っているバージョンを購入したのでプリインストールアプリにGoogle系が多数入っている以外は特に大きな違いは感じませんでした。

お値段はなんと、関税込みでP9よりも20%安く買えました☆スマホの個人輸入もだいぶ慣れたものです。韓国で個人輸入をする場合は個人固有通関番号(개인고유통관번호)が必要で、外国人登録番号があれば発給可能です。

ちなみに海外版のP10、韓国の場合KTやSKTでは問題なく使えるのですが、LG U+ではトラブルが多いと販売ページに書いてありましたので共有しておきます。購入サイトは11번가です。

データ移行は一瞬で完了

データはほぼクラウドとGoogleに投げてあるのでデータ移行はあっという間に完了。WiFiのパスワードもすでに接続済みのP9からQRコード経由で送ったのでパスワード入力の必要もなく一瞬で完了。通話履歴やSMSデータの移行はBluetoothで送りました。やはり同じ会社同士の機種変はいろいろラクですね。

SIMフリーのため、SIMカードを入れ替えて2回再起動したら通信可能になりました。

アプリデータはあえて移行せず。この際に断舎離およびパスワードの整理をしたいと思います。

海外スマホのOlleh Wiーfi設定は電話(114)でできる

海外から輸入したスマホを韓国で使うのに気になるのが地下鉄などで使える通信社の無料Wiーfiです。わたしはKTと契約しているのですが、KT代理店経由で販売していないスマホの場合、Olleh Wiーfiの設定がされていません。

以前はこれをしにわざわざサービスセンターまで行っていたのですが、今回は遠いのでどうしようかと思いダメ元で114に電話したらなんと電話で受付OKとのこと。

MACアドレスを登録すればOlleh Wi-fi(鍵なし)が使えるようになるとのことで、後程担当者から送られてくる指定のメールアドレスにMACアドレスが書かれた部分のスクリーンショットを添付して送るだけで1時間ほどで手続き完了! 完了SMSが送られてくるので安心です。

セム
韓国での生活力あがったなぁ…(しみじみ) 通信社との契約があれば日本からSIMフリースマホ持ってきてる方も登録可能なので、留学や移民・駐在などの長期滞在組のみなさん、ぜひお試しください

多分SKやLGでもできると思うので必要な方は試してみてください。

一番大きな違いは指紋センサーの位置

今回P10に変えて一番大きな違いは指紋センサーの位置。P9ではセンサーが背面にあり人差し指で操作していましたが、P10では前面に移動し、主に親指で操作することになります。

これにともないナビゲーションキーが統合され、出たり消えたりするナビゲーションキーを使わずにすむようになりました。ただたまに認証の際に誤作動でホーム画面に戻ってしまうので、そこは慣れるしかないですね。ちゃんと認証のタイミングまで待つ、というのが要求されます。認識スピードは相変わらず爆速で快適なので、もう指紋に慣れたら手放せませんね。

スマホの海外輸入、一度始めたらやめられない

かれこれSIMフリーの中華スマホを使いだして4台目。初期設定にもずいぶん慣れたものです。

海外からわざわざ購入する理由として2年縛り契約をしなくていいというのが一番大きいです。もちろん保険などききませんが、スマホ自体消耗品なので韓国国内のスマホ代よりもよっぽど安いのでいっそ買い替えちゃったほうが安いレベルです。通信社のサービスは同じように受けられるので、今のところ何の不便も感じていません。

もし壊れても大丈夫! 以前ガラス割っちゃいましたがちゃんと解決できました。

画面が割れてももう安心! 韓国のスマホ修理屋でHuawei P9を修理してみた

香港から直輸入したHuawei P9のガラス(背面カバーに付属の部分)が割れてしまったのですが修理に成功! これで韓国でスマホ壊れても安心です。

セム
というわけで嬉しげにP10に変えましたよ~というご報告でした。韓国ではP9シリーズのみLG U+経由で販売しているのですがなかなかHuaweiユーザーにお目にかかることがありません。なので、韓国国内で中国製スマホはどうなん?というGaraxyユーザーのみなさんにHuaweiを布教していきたいと思います(笑)

そしてこれまで使っていたP9はセムダーのもとへ。元気で頑張るんだよ…

セムが嬉しげに使っているSIMフリースマホはこちら

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 ♡LOVE→ポッドキャスト/ヌメ革/枝豆 プロフィール詳細ページはこちら

-買ってよかった(レビュー記事)
-, , , ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.