買ってよかった(レビュー記事) 韓国での妊娠・出産・子育て

出産前にそろえておきたいアイテム! 電子レンジスチーム消毒バッグ

投稿日:

メデラ(medela)電子レンジ除菌バッグ(5枚入)クイッククリーンスチームバッグ 2個セット

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

我が家の次男坊豆彦氏は3週間のチョリウォン生活を終え、先日より自宅で過ごしています。

さて、赤ちゃんのお世話の代表といえば食事である授乳なわけですが、授乳のあとには哺乳びんの洗浄と消毒という仕事が待っています。韓国ではUV消毒器がメジャーで、ミルトンのような薬剤消毒はほとんどしないようです。または煮沸消毒という手もありますが、完ミのように量が多いといちいちそんなんやってられっかとなります。

でもUV消毒器は高いし場所取るし、そもそも完母ならそこまで活躍の場はありません。薬剤は手に入らないことはないですが韓国で探すのは一苦労。というわけで韓国でも日本でも簡単に手に入る便利な哺乳びん消毒グッズ、電子レンジ用除菌スチームバッグを世界の皆様にご紹介したいと思います

赤ちゃんが生まれるまでは授乳方法は分からないのは当然

当然といえば当然のことではあるのですが、出産準備をしているとなかなか気づきにくいけどついつい準備してしまうのが授乳の準備。ミルクも買わなきゃ、消毒器もいるよね…あ、ブラシもいるわ~なんていろいろ揃えたくなる気持ちもわかります。私も長男豆太郎の時はあれこれ買ったものです。

でも産んでみてわかったこと。それは母乳が出るかどうか、また出たとしても赤ちゃんが飲むかどうかなんて赤ちゃん産んでみないとわからないということ。こればかりは神のみぞ知るとしか言いようがありません。

だからこそおすすめしたいのが使い捨て用の電子レンジスチーム消毒バッグです。これは哺乳びんを洗って水を入れてレンジで3分チーン!すると消毒が完了する便利グッズ。回数に限りはありますが繰り返し使えて、煮沸と同じように薬剤を使わず高温で消毒するのですすぎ洗いもいりません

セムが電子レンジスチーム消毒バッグをイチオシする3つの理由

わたくしセムが出産前のママに「電子レンジスチーム消毒バッグいいよ!」とイチオシする理由を挙げていきたいと思います。

セム
ホントこれ考えた人天才だわ~

1.外出先でも使える

電子レンジスチーム消毒バッグの特徴

  1. 場所をとらない
  2. どこでも使える
  3. 持ち歩ける

たとえばおじいちゃんおばあちゃんに会いに行くとなった場合、UV消毒器はもっていけないし、ミルトンのバケツはでかすぎて荷物になるし、いちいち鍋で煮沸なんてやってられっかーとなりますが、この消毒バッグを使うと電子レンジさえあれば消毒できます。また、ビニール袋なので(ジップロックをちょっと丈夫にした感じ)レンジに入らない!なんてこともありません。

しかも折りたためるので場所もとりません。電子レンジならだいたいどのご家庭にも一家に一台はありますしね。また、電子レンジのサイズが多少小さくても入るので機種を選ばないのも嬉しいところ。

2.とりあえず100回使えるので、その間に授乳方針(=消毒方法)を見極められる

このスチーム消毒バッグは1袋20回まで繰り返し使えて5袋で1セットなので、100回まで使えます。100回使う頃には哺乳びんの使用頻度などもわかってくると思うので、その時点で頻度に合わせた消毒方法を選べばいいのです。

ちなみにわたくしセムの場合、豆太郎の時はほぼ完母でしたがたまに搾乳したり粉ミルクを足したりしていたのでどちらかといえば使用頻度は少ないほうでした。ですのでスチームバッグ消毒を引き続き続けました。完ミだと値段的にも手間的にも高くつくので消毒器など別の方法をおすすめします。

セム
ちなみに哺乳びんの消毒が必要な時期って実は4~5ヶ月程度です。今回はまだ新生児なので哺乳びんも併用していますが、もう少し使ってみて消毒方法を固めたいと思っているところです。

3.哺乳びんだけでなくなんでも消毒できる

袋に入る限りは消毒できるので、手動搾乳器などの大きなものでも入ります。また、豆太郎の歯ブラシもこの際消毒してしまおうなんて思ってます。赤ちゃん用品はだいたいの場合煮沸消毒に対応していますが、行う場合は念のため確認してからバッグに入れてくださいね。

スチーム消毒バッグのデメリット

メリット多めに紹介していきましたが、デメリットもあります。

回数を重ねるとだんだん口が閉まらなくなる

熱の影響からか、20回繰り返せるとは書いてありますが15回を超えるとだんだんジッパーが閉まりにくくなってきます。

本数が多く回数が多い場合はかえって高くつく

1回に消毒できる量が2~3本までなので、完ミのように頻繁に消毒が必要になる場合はかえって高くつきます。その場合は一度にたくさんの消毒が繰り返せる別の方法を選択することをおすすめします。

まとめ豆
というわけで今回はわたくし枝豆絶賛の育児グッズ、電子レンジで使えるスチーム除菌バッグをご紹介しました。特に出産前の準備品におすすめですよ~
セム
そうそう、最後にこれ!哺乳びんはこれ一択! 洗いやすさと乾きやすさが違います。韓国のママにも大人気、Qoopangで買えますよ~。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 ♡LOVE→ポッドキャスト/ヌメ革/枝豆 プロフィール詳細ページはこちら

-買ってよかった(レビュー記事), 韓国での妊娠・出産・子育て
-, ,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.