韓国での妊娠・出産・子育て 韓国生活のリアルな話

韓国の赤ちゃんは布でぐるぐる巻きにされる?!

投稿日:2018年1月13日 更新日:

グルグル巻きにされている豆彦

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

生後3週間たった豆彦、おかげさまですくすく大きくなっています。さて、上記の写真でご覧の通り、豆彦は白い布でぐるぐる巻きにされております。このように韓国では病院やチョリウォン(産後ケア施設)では通常布でぐるぐる巻きにされている状態で1日を過ごします。ミノムシみたいな姿ですね(笑)

最初Facetimeでこの姿を見たうちの母が、

どうしたのこれ?!赤ちゃんケガでもしたの?!
セム
いやいや、韓国ではこれが普通みたいで…

とえらいビックリされたものです。

韓国ではこれが普通なのですが、どうやら世界のみなさん的にはかなりビックリネタのようなので豆ブロ記事にしたいと思います。



韓国で生まれた赤ちゃんが布でぐるぐる巻きにされるのはなぜ?

上記の通り、韓国で生まれた赤ちゃんは生まれてすぐから속싸개という木綿の大きな布に包まれています。結構ガッチガッチに巻かれてて、ちょっとやそっとではほどけません。

最初はおとなしく寝てばっかりいた豆彦氏ですが、日数が進むにつれあまりに中でごにょごにょ動いてしんどそうに(タッタッペ~)することも増えてきたのでチョリウォンの先生に聞いてみました。

セム
なんでこんなにぐるぐる巻きにするんですか?
赤ちゃんが寝てる時に反射で驚いて起きるのを防ぐためよ
セム
へぇ~、いつまで巻いておくものですか?
そうね…大体生後1ヶ月くらいかな。そこからはズボンと服着せてあげればいいわよ

どうやらこの反射というのはモロー反射という原始反射らしく、新生児期にビクッと腕が上がってしまう現象のことだそうです。ビクッとなると目が覚めてしまい赤ちゃんが熟睡できないので、布でガッチリおさえておく、ということだそうで。(ネットを見てると子宮の中と似たような状況を再現する、という記述もありましたが、これについてはちょっと疑問…)

しかし初めて見た人はきっとビックリするだろうし、日数が進むにつれて動きが大きくなると多少しんどそうにも見えます。これは韓国のママたちも同じように感じるみたいで、「しんどそうなんだけど、これいつまでやっとくもんなの?」という質問が常にQ&Aサイトに上がっています。

はずす時期も結構人によって言うこと違うので、結局は母親自身の判断で外すようです。豆太郎の時も生後1ヶ月前後ではずしたように記憶しています。

親が実際に巻くと結構難しい

このぐるぐる巻きですが、きっちり固定するのはコツがいるようでわたくしセムも2回目の子育てですが未だにうまく巻けません。最初はそれなりに形になるのですが、何が足りないのがちょっと抱っこしてるとすぐにほどけてしまいます。

オムツ替えのたびにほどいては巻き直すわけですが、結構な力を入れてもわたしがやるとなぜかすぐグチャグチャに…そしてしばらくしてコツをマスターするころにはぐるぐる巻き卒業となるので一向に上達しそうにありません。チョリウォンの先生は年がら年中巻いて巻いて巻きまくっているのであんなに上手なのでしょう。

NICUではぐるぐる巻きにされてなかった

思い出してみると豆彦が最初にNICUに入院していた時には布に巻かれておらず、服すら着ていませんでした。心電図のモニターなどをとるためだと思われますが、オムツだけしていてまったく何も着ないまま保育器に入っているのもそれはそれで不思議に思ったものです。

日本でもおひなまきというのがあるらしい

Google先生に聞いてみると、同じような理由で日本でも「おひなまき」というのを夜寝る時にはする家庭もあるようです。韓国と同様結構ガッチリ巻くみたいですね。ただ、違う点としては韓国は1日中ぐるぐる巻きにされているということでしょうか。

まとめ豆
まとめ豆
というわけで今回は韓国の赤ちゃんがぐっすり眠れる(ホンマかいな?!)と言われているぐるぐる巻きについてご紹介しました。皆様、くれぐれも韓国の赤ちゃんを見てびっくりしないでくださいね~

簡単におくるみできるアメリカ初のスワドルミー。マジックテープだから簡単にくるめます。

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-韓国での妊娠・出産・子育て, 韓国生活のリアルな話
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.