動画で学ぼう、教えよう(Udemy) 枝豆のつぶやき

時給が1000円を超える人の独学のススメ

投稿日:2018年2月6日 更新日:

1000円札

こんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

わたくしの気持ちにドンピシャ(古いですねwww)のツイート発見しましたので、こちら韓国ソウルからお届けします。

まさにこれなんです、初心者がハマる壁といいますか。語学もイラストも同じです。

ググれるのは基礎知識があるから

「家でググってれば知識なんて身につくでしょ?しかもタダだし。」という方もたくさんいらっしゃると思いますし、実際わたくしセムもそのような考えでこれまでいろんなことに手を出しました。イラストもほぼ独学です。

でも語学もイラストもちょっとできるようになって思ったのが、「本当に分からないことはググれない」ということ。特に積み上げ式の場合はそれが顕著です。

言葉の意味すらわからず、それをさらにググってまたググって…という繰り返し。辞書だけ持って知らない国に行くようなものです。場合によっては辞書すら引けない文字の国に出かけてひたすらトライアンドエラーを繰り返すという状況です。謎の文字列をコピペしてはGoogle翻訳見て、なんとなく理解して、という状況ですね。

そしてある程度身についたところでその分野の初心者向けの本なり有料の動画講義の目次なりを見てて発見してしまいました…

驚き豆
驚き豆
これ全部ここにまとまっとるやん。

検索するのも時間がかかるし、まとまってなければ自分で内容を整理しなければならない。その点、有料で売られているコンテンツ(書籍など)というのは商品なので売るために内容をまとめて整理してあり、順番も練られている。初級者向け有料コンテンツの価値って「初心者が最低限必要な知識を順序立てて整理してある」という部分にあり、時間をお金で買うためにあるのです。

時給が1000円を超える人は有料コンテンツを活用すべし

そこでわたくしセムからのご提案。下記の条件に当てはまる方は最初の一歩にお金をかけましょう。

  • まったくゼロの初心者で、今から何かを始めたい
  • 時給が1000円を超える
  • 語学など、積み上げ式の知識を要する

経済には機会費用という考え方があります。ある選択をする(ここではググり独学)ことによりできなかった利益(遠回り学習をした時間)をコストと考えるのです。

初級者向けの本がだいたい2000円前後ということを考えると時給が1000円超える人はたった2時間分の支出で体系的な知識が身につきます。もちろん学習時間は別途かかりますが、トータルで見るとその時間を短縮できますし、さらに遠回りを防げるので結果的に時間の節約になります。

機会費用(きかいひよう、英: opportunity cost)とは、時間の使用・消費の有益性・効率性にまつわる経済学上の概念であり、複数ある選択肢の内、同一期間中に最大利益を生む選択肢とそれ以外の選択肢との利益の差のこと。

引用: 機会費用 - Wikipedia

時間をムダにしないためにも初級の時こそ最初のテキスト選びが重要です。

わたしも今年公開したUdemyのデジタルイラスト講座はまさにこのコンセプトで作られました。ググればわかる、でもググってる時間に1回でも多くイラストを描いたほうが力が伸びる。だから初心者向けの教材を作ろう!と。

というわけでわたくしセムの気合入れた講座はコチラ
スマホで楽しむデジタルイラスト基礎講座 豆ブロ限定価格で提供中

まとめ豆
まとめ豆

というわけで途中しれっと宣伝も入りましたが、とにかくお伝えしたいのは、最初にふれる初級教材は質の良いもの1冊にお金をかけ、それを何度も繰り返すほうがあなたのレベルと価値が早く上がるということです。

ぜひ新しいことを始めるときにはこのことを思い出してみてくださいね。

スマホで楽しむデジタルイラスト基礎講座

このブログのイラスト、どうやって描いてるの?

受講生の評価: 4.7  人気急上昇中!

iPhone/Androidスマホ両方に対応! 3時間でデジタルイラストに必要な基礎知識とペイントアプリの使い方を身につけます。

こんな方におすすめ

  • いろんなペイント(お絵描き)アプリをインストールしてみたけどイマイチ使い方がよく分からないままの方
  • 独学でデジタルイラストを学んでみたい初心者の方

豆ブロ限定! 4,200円→1,200円(70%OFF!)になるクーポンが適用されます。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-動画で学ぼう、教えよう(Udemy), 枝豆のつぶやき
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.