韓国生活のリアルな話

覚えておくと便利!「端末を探す」機能でAndroidスマホをすぐに見つける方法

投稿日:

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

実はわたくし、先週金曜日に大変なポカをやらかしました。

というのもタクシーの中にスマホを置き忘れてきてしまったのです。ほんとアホでしかないのですが、Google先生による「端末を探す」のおかげで30分以内に手元に戻ってきました。

Androidスマホに標準装備されているこの「端末を探す」機能、意外と知らない人が多いのではないでしょうか。または知っていても、使ったことがないという方が大部分のことでしょう。

この「端末を探す」という機能、なくしてしまったスマホの位置追跡はもちろん、ロックをかけたり音を鳴らしたり、または最終手段になりますが端末の中のコンテンツデータを全て消すこともできます。旅行中などに知っておくと便利ですよ。

便利な機能も知っていなければ使えない、ということで、前置きが長くはなりましたがちょっと恥ずかしながらも体験談を交えつつ、Googleの端末を探すという機能をご紹介していきたいと思います。



タクシー降りたらスマホがない!

突然ですが、実はわたくしセム、春が嫌いです。なぜかと言うとポケットが小さくなるからです。日頃置き忘れるからという理由でカバンを持ち歩かないのですが、春になるとコートを脱ぐ分どうしてもポケットのサイズが小さくなってしまいます。ゆえに、パーカーのポケットからスマホが気づかぬうちにポロっと、なーんてことがよく起きるわけです。思えばスマホの画面が割れるのもスマホがなくなるのもいつも春です。だから春が嫌いです(涙)

そんな春もなんだかあっという間に終わってしまいそうな大都会ソウルにて、この度タクシーでスマホをなくすという恐ろしい経験をしてしまいました。しかもついてないことにそんな時に限ってカカオタクシーではなく流しのタクシーに乗ったという…ソウルで約10年近く住んでますが、これはさすがに本当にビビりました。

どこで落としたのかまったく見当つかず…豆太郎を連れていたのでスマホどころではなかったのです。

さぁ探すぞとなったのですが、我が家には固定電話がないのでスマホを探す方法はない。さらにセムダー(夫)も外出中(オロオロ)…。iPadの050Plusで自分にかけてみるも、つながらない…さすがに心臓がバクバクしてきました。すぐにセムダーが帰ってきてくれて何度も電話をかけてくれましたが、なしのつぶて…さすがに天を仰ぎました。

こんな状況でふと思い出したのが「Google端末を探す」。これ、思った以上に便利でした。Android端末をお持ちの方、もしもという時のために覚えておくととても便利です。もちろん旅行中でも使えますよ~

深呼吸後、PCまたはAndroidデバイスを1台確保しよう

スマホが見当たらないとなるときっと焦ります。旅行中、特に海外だとなおさらです。そんな場合もGoogle先生を信じ、まずは深呼吸をしましょう。(スゥゥゥハァァァァァァッ)

そして、PCまたはAndroidデバイスを探すのです。まわりがみんなiPhoneだ!という時にはiPhoneのSafariやChromeでアクセスすればいいのであせらなくても大丈夫です。

セムダーのAndroidスマホで「端末を探す」にログインを試みたのですがうまく機能しなかったので、Androidデバイスからこの機能を使うには専用アプリをダウンロードしたほうがいいでしょう。

「端末を探す」でできることはこの3つ

PCまたは専用アプリが確保できたら落ち着いて検索窓に「端末を探す」と入力するのです。これだけです。ログイン画面が開いたらあとは画面に従ってログインするとスマホの現在位置が表示されます。

「端末を探す」でできるのは下記の3つ。もしもの時のために、あらかじめ機能を確認しておきましょう。なお、下記画面はPC版になります。

端末を探す

1.音を鳴らす

音量にかかわらず、最大音量でスマホを鳴らします。自宅でスマホが見つからない場合にも使えます。画面右側の地図でどうも自宅にあるっぽいとわかった場合は音を鳴らしましょう。ふとんの下から出てくるかもしれません。

2. ロック

画面の案内にしたがって電話番号とメッセージを入力すると下記のような画面が表示され、画面がロックされます。そしてこの画面以外表示されなくなります。

見つけた方、電話ください

上の画像の「見つけた方、電話ください」はこちらで入力した文章です。連絡先の電話番号は画面に表示されないので、同行者の番号等、確実につながる電話番号を入力しましょう。もし海外でなくしてしまった場合は現地語でメッセージを書くとより効果的です。最悪「Call me please!」とでも書いておきましょうね。

ちなみに電話マークの下の「所有者に発信」という文字の部分は端末の言語に依存するので、海外でなくしてしまった場合はメッセージを必ず入力しておきましょう。

端末が見つかった場合のロック解除にはPINが必要です。指紋ではロック解除できなくなりますので注意してください。

韓国語のメッセージはこちら

もし韓国旅行中にスマホをなくしてしまった場合は下記メッセージをコピペして使ってくださいね。
찾으신 분 전화주세요!

(見つけた方、電話ください!)

文章はシンプルなほうがすぐに行動してもらえます。電話が無事見つかりますように…!

3. 消去

最終手段として、端末のデータを消してしまうオプションです。どうもヤバイ奴の手に渡ってしまったようだ…となってしまった場合は端末内のデータだけでも守りたいところ。ただ、このオプションをやってしまうとこれ以上位置を把握することはできなくなりますので手元に戻ってくるのはあきらめましょう。

最近は金融取引などもスマホでやるでしょうから、場合によってはこの最終手段を取らざるをえない場合もあるかもしれません。

「端末を探す」機能を使う方法

Androidスマホに標準でついている機能なので、スマホでGoogleアカウントにログインしておけばOKです。自ら無効にしない限りは通常は「使用する」になっています。詳しくはGoogle先生による公式の解説があるので参照しておくと安心です。

Android 搭載端末を紛失しても見つけられるように準備する

というわけで大変長くなりましたが、これはぜひ世界の皆様にご紹介しておきたいということで記事にしました。解決方法を知っておくだけで万が一の際に落ち着いて行動できます。

まとめ豆
まとめ豆
スマホが生活密着デバイスとなった今、避難訓練と同様に「スマホなくした時の訓練」も必要ですね。この記事がひょっとして困っているだれかのお役に立てれば幸いです。

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-韓国生活のリアルな話
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.