枝豆家と南の島

義実家では何もしたくないっ! 在韓日本人ズボラ嫁の世渡りスキル

投稿日:

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

韓国で嫁始めて早7年目。最初から最後までいかに手を抜くかばかりを考えてるズボラな嫁でございます。

ちなみに今日のブログもお義父さんお義母さんが農作業に勤しむのを横目にスマホでポチポチ書いてます。

そんな嫁が孫を連れて1ヶ月も居座るなんて、義両親もさぞかし迷惑なことでしょう。はっはっは。

今日もお義母さん手作りのタッパル(닭발)をいただきました。ビールがほしくなる味です。

そんな感じで南の島に滞在中の枝豆家、嫁のセムが手を動かさずに口だけ動かして世を渡る秘密のスキルをご紹介します。ズボラ嫁を目指す皆様、必見です!

義実家ではいかに何もしないかを常に考えてる

嫁は義実家ではしおらしく、あれこれ手伝う、なんてイメージが世間の皆様にはあるかもしれません。

しかし、わたくしセムはそんなことはご免こうむりたい。

義実家、つまりよその家。家族になってもよそはよそ。だから特に台所では勝手な行動をしない、先回りしないのが吉。料理とかの家のことはぜーんぶやってもらう気満々でいます(笑)

ここ南の島はTHEがつくほどの典型的な田舎なのですが、農作業、特に手に泥がつく仕事は絶対やりたくない。

また、田舎育ちでもないので田舎での要領も分からない。日本と同様、あれこれ田舎の動き方という謎の不文律が存在します。

ただ、ここぞという時にいないとあれなんで、台所からいいにおいがしてきたらウロチョロしにいきますよ。味見しに

ズボラ嫁のための義実家で一番役立つ世渡りスキル

そんなセムも実践してる、ズボラ嫁の世渡りスキルを教えちゃいます。ホントは教えたくないけど…

ズバリ、義実家で一番役立つスキルは反復。言ってることをそのまま繰り返すだけでいいんです。

ここには味塩とごま油が入るのよ
セム
ほぅ、味塩とごま油ですか

これだけで手を動かさなくとも参加してる感が伝わるから不思議です。話を聞いてもらえてると思い、いい気分になってくれるので、嫁が手を動かしていないことも気にならなくなります。

これ、義実家だけでなく日常のあらゆるシーンで使えますよ。特に外国では効果バツグンです。

嫁が2人そろうとなかなか難しい

義実家では基本何もせずに自由奔放に過ごせます。ただ、そんなわたしも年2回の名節の時期はちょびっとだけ憂鬱になってしまいます。なぜなら、弟嫁氏が来るから…

名節も同じく手は動かさず口だけ動かして「ここにいますよ感」を醸し出してはいるのです。しかしこの弟嫁氏、動かずにはいられないタイプらしく、あちこち仕事を求めてせかせか動いているので心置きなくサボれないという事情があります。

また、彼女は嫁歴はわたしよりも長く、さらに田舎出身なので田舎の動き方を心得ているんですよね。このタイミングでこう動く、というのが身についてるといいますか。

お義母さんが野菜の束を持って畑から帰ってくると包丁を持ってサッと出ていけるし、お義父さんが縁側に座るとリンゴをササッとむけちゃう人なんです。

驚き豆
ワタシには無理ですわ…

お義姉さん(セムダー実姉)がそうやってるのはほっといてもなんともないのですが、同じ嫁同士だからなのか、彼女の前ではなぜか無駄に気を遣ってしまう…なので年2回はブルーな気分になってしまいます…

セム
いっそ一緒にダラダラしてくれたらいいんだけど…掃除とかしないでほしい…

まとめ: 最初が肝心

ズボラ嫁が義実家でラクに過ごすには最初が肝心です。
何もせずとも何も言われないようにするには、最初に「こいつ使えねぇ、でもかわいいからしょうがないね、面倒見てやっか」というイメージを作りあげるのがポイントです。そして、そのイメージは最初から最後まで突き通さなければなりません。

そして、会話の時は反復スキルを活用。これで口だけでかわいい嫁になれます。

ちなみにこちら、今朝撮った菜の花。この花のように、しれっと存在感あるけど何もしないかわいい嫁、目指してみませんか?

まとめ豆
みなさんのお嫁ライフがサボりがいのある楽しいものになりますように(笑)

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆(育休中)。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。 プロフィール詳細ページはこちら

-枝豆家と南の島
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.