韓国での妊娠・出産・子育て

海外で出産したママは一時帰国の際に申請お忘れなく! 国民健康保険の出産育児一時金の手続きやってきた

投稿日:

出産一時金40万ゲットだぜ

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

国民健康保険に加入している女性が海外で出産した場合にも日本で出産した時と同様に出産育児一時金が出るのをご存知ですか?

42万円という結構まとまった額なので、もらえるものはもらっておきましょう。出産後2年以内ならいつでも申請できます。

実家の両親に代行してもらうこともできるにはできるらしいんですが、本人のほうが何かと早いので、帰国のタイミングでやっておきましょう。

基本的な申請方法や場所、制度の仕組みなどはよそでググっていただくとして、この記事では海外で出産した人がおさえておくべき書類等をご案内していきます。

注意事項: 当たり前ではありますが、国民健康保険に加入している方のみ対象です。住民票を抜いたり(海外に転出)などで国民健康保険に入っていない方は対象になりません。まずは手元の保険証を確認してください。

タイミングは一時帰国時

この手続きをするのは一時帰国または帰国時等、日本に帰ったタイミングです。

海外出産の際に追加で必要になる書類

通常の手続きに必要な書類に加え、海外出産の場合に追加で必要になる書類があります。

母子手帳(産後でも住所地で発行可)

妊娠した時に1回も帰国してなくて今回が産後初の帰国だったのですが、母子手帳はその場で発行してもらえました。

パスポート(+必要に応じて出産日当日に海外にいたことを証明する書類)

出産日に海外にいたことを確認するためのものなので、日本出国および帰国スタンプの日付を確認されます。

自動ゲート利用や出産前後の旅券切替等で出入国スタンプがない場合は日本出入国の日付がわかる資料を合わせて用意しておきましょう。

韓国で発行した出入国記録を持っていった

わたしの場合、出産後にパスポートの切替があったので産前と産後でパスポート番号が変わりました。

そのため、念の為にと持っていった出入国に関する証明(住民センターで取得できる)を持っていき、出産日当日に海外(韓国)にいたことを説明しました。(提出時には訳文の提出があわせて必要)

わたしのパスポートには日本出国のパスポートがなかったのですが、上記書類によって韓国入国日を説明することで出産当時に海外にいたと説明しました。

海外で出産したことを証明する書類(出生証明書)

実はここが一番ゴタゴタしたところ。退院時に病院からもらえる出産証明書があれば一番スムーズです。また病院に行って発行してもらうのは大変なので、追加料金を払ってでももらっておきましょう。

出産証明書の原本は退院時に3通用意しておこう

これから韓国で出産される方は日本への出生届用に1通、韓国の出生届用に1通、出産育児一時金の申請用に1通、合計3通の出産証明書を用意することをおすすめします。

セムは出産証明書を準備してなくて大変でした

わたくしセム、病院でもらった領収証のみ持っていってしまったためかなり係の人を煩わせてしまいました。(領収書はいらなかった)

ってか長男豆太郎のときもそれであーだこーだ言われてなんとかしてもらったのに、次男豆彦の時もすっかりさっぱり忘れており、また同じ書類を持っていってしまいました。

病院にまた書類取りに行くのも無理なので何とかなりませんかと聞いてみたところ、なんと以前豆太郎の時に申請した書類を区役所の方が引っ張り出してくれました。それを見て、前回も戸籍で受理したので今回も同じように対応しますとのこと。(出生証明書は出生届の時に原本を領事館に出したと言った)

セム
いやはや、まさかここで融通がきくとはね

最悪、出生届の提出時に出した出生証明書の原本が広島の本籍地(同じ区役所)の戸籍係に届いているはずなのでそれを出してもらおうかとも考えていましたがそれはせずに済みました。

セム
何はともあれ、書類が揃って申請が終わりました。めでたしめでたし。

行政機関に出す日本語訳文の作り方

行政手続きの際に外国で発行された書類を出すと必ず日本語訳文(和訳)を出してくださいと言われます。英語でもどうもだめっぽい。

いきなり訳文出せと言われてもパソコンないし…と途方に暮れなくても大丈夫。

元の書類をコピーしてそれに手書きで書き込んでもいいし、またはコピー用紙等に自分で手書きで訳文を書いて出しても問題なく通るんだそうです。

翻訳も本人や家族などで大丈夫です。提出する書類には翻訳者の住所氏名および捺印が必要なので、認印を必ず持参します。

セム
その場で紙をもらって翻訳したこともあります。

追加書類をもう一度確認しよう

海外で出産した場合の追加書類をもう一度復習しておきましょう。

  • パスポート(日本出国および入国日のスタンプが押されているページ)
  • 出産証明書の原本および翻訳文
  • その他海外発行の書類を出す場合はその翻訳文
  • 認印
まとめ豆
まとめ豆
何回もやる作業じゃないので前回のことはすっかり忘れてました。一時帰国という限られた状況なので、ちゃんと書類整えて一発で終わるようにしましょう。

これで42万ゲットだぜ☆

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-韓国での妊娠・出産・子育て
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.