枝豆家と南の島

昔ながらのトイレトレーニング?! 韓国の室内用簡易トイレ「ヨガン」とは?

投稿日:

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

我が家の長男、豆太郎(2歳6ヶ月)はそろそろおむつを外す時期になってきました。最近は韓国ではあまり早くから外さないようで、トイレトレーニングも本人の準備ができたら外そうかなーと思っていたところ。

それを見越してか、このたび南の島についた途端にお義母さんがうれしげに出してきたのがコチラ。

枝豆氏の反応は…

驚き豆
驚き豆
言葉を失う枝豆氏…

サイズはそうですね…ハロウィンのかぼちゃくらいでしょうか。かぼちゃサイズのステンレスの容器。これ、ヨガン(요강)という昔の室内用ミニトイレです。

ふたを開けるとこんな感じ。(どーん)

これで豆太郎のトイレトレーニングをしよう! と意気揚々のお義母さん。

果たしてうまくいくのでしょうか…^^;

ヨガンとはなんぞや

ヨガンは朝鮮時代によく使われていた室内用の簡易トイレで、この上に座って用を足すんだそうです。

本来はステンレスではなく陶器製なのですが、割れるといろいろ面倒なので最近はステンレス製が売られており、お値段は1万ウォンほど。

今でもトイレにすぐにいけないご老人などが部屋に置いて使ってたりするらしいのですが、まさかトイトレにこれ使うとは…

韓国ではトイトレグッズに一般的なんだろうかと思ってNAVERを検索してみましたが、やっぱりそういうブログとかなかった…

ちなみに最近の子どもたちはこういうトイトレグッズ使ってます。韓国でもコンビのおまるが大人気です。

セム
我が家もCoupangでコレ買いました。

ふたを開けてこの中におしっこをするらしいのですが、イマイチ使い方のイメージもわかないし、ここはお義母さんに任せちゃえ〜ということに。

たまにおばあちゃんにヨガンの前に連れて行かれては「いやぁぁぁぁぁぁっ」と叫ぶ豆太郎氏(笑)

ステンレスの感触が気に入らないらしく、ここに来て2週間ほど経ちますが未だに一度も成功してません(笑)

昔、セムダーも使ってたんだってさ

セムダー(夫)も子どもの頃はこのヨガンを使ってたんだとか。朝鮮時代か!とツッコミましたが南の島では40年前に普通に使われてたのだそうです。

というのも当時はトイレが外の離れにあったそうで(もちろん水洗トイレとかなくてボットン便所)、夜中には怖くてトイレに行けない。そのためこのヨガンを部屋に置いていたらしいのです。

40年以上の時を経て、息子の豆太郎にヨガンリターンズとなったわけですね。

果たしてトイトレ成功するか?!

このヨガンで果たしてトイレトレーニングに成功するのでしょうか?!

セム
無理っぽいけどね…

夏のパンツ一丁の時期になったら本格的に進める予定ですが、今度はコンビのトイトレセットを持っていこうと思います。

まとめ豆
まとめ豆
というわけで今日は韓国の昔の簡易トイレ、ヨガン(요강)をご紹介しました。せっかく買ってくれたのでどういう方法であれ、おむつ以外の方法でおしっこしてくれるといいのですが…

夏こそはオムツバイバイしようね豆太郎〜!

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-枝豆家と南の島
-

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.