枝豆のつぶやき

韓国に来てまもなく10年、広島の実家の荷物を整理しました

投稿日:

アルバムを広げて眺める

みなさんこんにちは、枝豆セム(@ssem1622)です。

電撃突撃お忍びで1週間ほど広島に帰ってました。今は仁川国際空港から自宅に向かうリムジンバスの中です。こないだ帰ったばかりなのに実家の用事で呼ばれ、急遽飛ぶことになりました。こうしてみると日韓はかなり近くなったものです。わたしにとっては飛行機は新幹線よりも身近な乗り物になりました。

韓国に移住して早くも丸9年、この夏からは10年目に入ります。もういいかなと思い、今回の一時帰国のついでに実家の部屋だった場所に突っ込まれていたホコリだらけの自分の荷物を片付けることにしました。

思い出の品を大量発掘

そしたら色々出てくる出てくる。韓国に出会ったばかりの頃の本(チョナンカンのチョンマルブックとか出てきたwww)やVHSビデオ、自作のK-POP CD、初めてソウルに行った時のメモや留学中の写真、休みのたびに行った韓国旅行や研修の写真、たどたどしいハングルが書かれた手紙などありとあらゆる懐かしグッズがどっさり出てくるではありませんか。

思い出はすべてゴミ箱へ

でも、ぜーんぶ捨てました。
楽しい過去ではあったけど、今の暮らし、そして未来には持っていけそうになかったから。韓国に移り、生活者として暮らす今のステージにこれらの思い出の品は必要ないと思ったのです。

あの頃があったから今のわたしがある。実家の荷物を整理することでようやくちゃんと独立できたような気がしてなんだかスッキリしました。

いつか豆太郎と豆彦に昔のママの写真が見たいと言われた日のために一部のみをフォトスキャンアプリでデータにして、あとは全部ゴミ箱へ。やれやれ大仕事でした。

というわけで本日より通常運転です。ってか明日選挙ですね。家族4人で連れのうて行ってきやーす。

豆ブロ記事下_20180306_300250

豆ブロ記事下_20180306_300250

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

枝豆セム

韓国ソウルの某ソフトウェア会社で日本マーケティング統括担当として働く傍ら、Udemyでプレミアム講師もやってます。ポッドキャストとヌメ革をこよなく愛する枝豆です。

-枝豆のつぶやき

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2018 All Rights Reserved.