枝豆家と南の島 韓国生活のリアルな話

在韓日本人の転入と外国人登録住所変更手続き、南の島なら1か所で完了!

投稿日:

引っ越しの箱
こんにちは、セム(@ssem1622)です。

南の島に越してきて間もなく1ヶ月。先日、はじめての転入手続きをしてきました。(ちゃんと転入から14日以内にしましたよ)

というのも以前転入したのは8年前。その時は結婚を控えてセムダー宅に転がり込んだ(笑)ときだったのですが、当時はまだ日本語学院にいたのでその手続きも学院に任せっぱなしだったため、特にこちらで何か手続きをした、ということがこれまでありませんでした。

これまで10年近くソウル市民をやってきましたが、東京進出のため家も出払ってしまったので、住所を南の島に移すことに。というわけで現在枝豆家は南の島の島民になっています。

はじめて自分でやった転入手続き。あっさり過ぎたのですが、探している方もいるかもしれないと思い記事にしました。それではいってみましょー!

この記事はこんな方におすすめ

  • 外国人登録が住んでおり、韓国の地方(ソウル以外)に転入手続きを行う予定の方

田舎では住民センター(邑面事務所)でワンストップ手続きが可能

通常、外国人登録がなされている在韓外国人が転入手続きをする際は、2種類の手続きが必要です。

引っ越しに際して必要な手続き

  1. 引っ越し先での転入手続き
  2. 外国人登録上の住所変更手続き

通常の転入手続きは近くの住民センターでできますが外国人登録上の住所変更手続きは住民センターでは取り扱っておらず、ソウルだと各区庁に出向かなければなりません。

しかしここは南の島。住民センターと同じ役割を持つ面事務所は島にひとつ。しかも栄えている隣町まで車で10分。さらに郡庁となると、隣の本島まで車で30分かかります。最近やっと橋がかかって陸路で行けるようになりましたが、ついこないだまでは船で渡らないと行けないところにありました。

転入手続きを終えたあと、外国人登録の住所変更が必要になるため、それについて担当者の人にたずねてみました。

あのう、この後外国人登録上の住所変更手続きしに郡庁まで行かないといけないんですよね?
いえ、ここで全部済みますよ

うーん、信じられない。というのも、担当者によって言うことが変わるというのをこれまで何度も経験してきたからです。

本当ですか? NAVERで見ると住民センターではできないという記事を見たんですが…
都市ではそうなんですが、ここは田舎なんで、ここで全部できるんです。地域によって邑面事務所の権限が大きいところもあるんですよ。
へぇー、そうなんですかー。なるほど~

というわけで、新しく印字された住所シールを外国人登録証の裏にぺたりと貼って、3分で転入完了! 

シールを滞在期限のところに貼られてしまったので、貼り直したのはここだけの話…

ここ南の島を始め、地方の過疎化が進んだ地域ではベトナムなど海外からのお嫁さんを迎え入れたり労働力不足を補うために外国人労働者を呼んだりなどしており、多文化率も結構高いのです。そのため、外国人の扱いも慣れたもの。ソウルだとあれはここで、そしてこれはあっちでといろいろ分かれているのですが、逆に地方のほうがぜーんぶ面事務所で済むので楽ちんでした。

外国人配偶者も住民登録謄本に入れるようになりました(全国共通)

そうそう、以前は手打ちだった住民登録謄本(韓国の住民票)への外国人配偶者の記載ルールが変わりました。(2018年春より)

以前は韓国国籍保持者しか上に入れず外国人配偶者は一番下にひっそりいたのですが、今後は1回手続きをしておくと他の家族と同じ列に入ることができます。

家族一体感がアップしました

ただこちら、自動で入れるわけではなく登録内容の変更手続きが必要です。そのため最初だけ世帯主と一緒に出向き、書類を作成しなければなりません。しかもこれ、自治体間で連動してないらしく今回の転入手続きの際にもう一度同じ手続きをすることになりました。

一度手続きをしておくと今後は自動で記載されるので、謄本とる際ににちゃちゃっと済ませておきましょう。

1~3月は書類提出のシーズンですね

転入祝いをいただいた

そうそう、そういえば意外なプレゼントをいただきました。

ここ南の島は、のどか~な田舎。子どもよりも65歳以上の人口のほうが多い地域です。過疎化も年々進んでおり、若者、特に子育て世帯を呼び込もうと必死にいろんな施策がとられています。その一環が転入祝い。

従量制ゴミ袋か地方商品券がもらえるとのことだったので、枝豆家は商品券を選択。一人あたり5万ウォンもいただけるらしく、20万ウォン分もらえることになりました♪

枝豆家、南の島の過疎化対策に貢献した!

転入祝いだけにとどまらず、出産育児支援や帰農、起業支援などもあります。なんと第5子まで産んだら1,000万円もらえるのだとか。

いや、ムリムリ!(笑) うちは2人で精一杯ですwww

ちなみにここまで出産育児支援やってるくらいだから保育園楽勝だろーと思ったら、実はそうでもありませんでした。意外や意外、保育園はガラガラかと思いきや、1~2歳児クラスは空き待ちです。聞いてみると、子どもをハラボジハルモニに預けているご家庭も多いのだとか。多文化や公務員の子どもの比率も高いので、公立に入園するにはソウル並みに点数がいります。

まとめ: 晴れて島民デビュー

というわけで簡単な手続き、わずか5分で転入手続きと外国人登録の住所変更手続きが完了しました。これにより、枝豆家南の島デビューです!

地方へのお引越し、特に田舎へGO!の皆様におかれましては住所変更はとっても簡単ですので、あれこれ悩まず、まずは登録証片手に邑面事務所に出向いてみましょう。方言バリバリで丁寧に教えてもらえますよ^^

まとめ豆
転入手続きは14日以内にお忘れなく!(土日祝含む)

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。

よく読まれている記事

medibangとibis 1

スマホでデジタルイラストが描ける無料お絵かきアプリのうち、メディバンかアイビスのどちらかで迷ったときに読む記事。メディバンという選択肢に自信が持てます。

noteはじめました 2

WordPressでブログやってるのにnoteにも進出したのにはちゃんと理由があるんです。

韓国の会社で働く枝豆 3

韓国語を使った仕事に就きたいというあなたのために、自身の経験談をもとに仕事の選び方と夢の叶え方をご紹介します。

在韓日本人社員に求められるスキルとは? 4

韓国で就活中の方に役立つ、韓国の企業で働きたいと思うあなたのために、実際の現場で役立つスキルをご紹介します。

アウトライナーとロジカルシンキング 5

ロジカルシンキングに興味を持ち始めたあなたに向けて、アウトライナーでロジックツリーを作成するメリットをご紹介します。

-枝豆家と南の島, 韓国生活のリアルな話
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2019 All Rights Reserved.