アウトライナー(Dynalist)

Dynalistの新機能、マインドマップ表示を試してみた

更新日:

Dynalistにマインドマップ表示が登場

この記事は、オンライン講座「資料作成を効率化! アウトライナーを使った知的生産術 ブレスト編」のサポート記事です。

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

わたしがいつも使っているアウトライナー・Dynalistに新しい機能が登場しました。わたしも日頃は無料アカウントで利用し、Udemy講座作成など特別なプロジェクトがあるときにスポットで1ヶ月単位で有料(Pro)アカウントに切り替えて使っています。

そんなPro版ですが、このたび限定機能がアップデートされました。それは、「マインドマップ表示」! ちなみにDynalistの最新アップデート情報はブログのRSS登録かメルマガ登録で情報をゲットできます。(英語ですが)

Dynalistお試しクーポン!

まだDynalistを使っていなくてこの機能を試してみたい方はこちらの紹介リンクから会員登録をどうぞ! 通常14日間のPro版お試し期間が30日に延長され、わたしも50%OFFでPro版が使えるのでお互いに嬉しいクーポンです。(もちろんマインドマップ機能も試せますよ)

というわけでこの記事では、Dynalistの新機能、マインドマップ表示についてご紹介します。どんな場面で使うと効果的なのかも紹介していますのでこのまま読み進めていってくださいね〜

Dynalistのマインドマップ表示とは

これまでDynalistでは2種類の表示方法(リスト表示と点なし記事表示)のみあったのですが、今回仲間入りしたのはマインドマップ表示です。そしてこのマインドマップ表示はPro版限定の機能です。

画面右上の目玉アイコン(ビュー選択)>レイアウト>Mind Mapを選択すると、それまでのアウトライン画面がマインドマップに変わります。

挙動は右方向に下位項目を表示するもので、各項目は水平に並びます。また、項目をクリックするとその項目が中心に来る(ズームインと同じ)・パンくずをたどると上位項目へ移動するというのはDynalistのこれまでの動きを反映したものになっています。

通常のマインドマップツールとの違い

他のマインドマップツールと同じかと言うとそうではありません。

  • 階層は真横に広がっていき、左方向への広がりはない
  • 下位項目を非表示にできる
  • 特定の階層のみ表示できる
  • 色分けはメインメッセージが否かの違いのみで、ビジュアルで分けることはできない
  • 見た目だけマインドマップなので書き足すことはできない

通常のDynalistリスト表示との違い

また、いつものDynalistとは操作方法が少し異なります。

  • 読み取り専用なので、マインドマップ画面への追加入力は不可
  • キーボードショートカットが使えない(これ痛い)
  • スマホでは使えない

まとめ : 人に見せるときに使うといいかも

ざっくり使ってみて感じたことをまとめておきます。

この機能は日頃からマインドマップ使っている人には便利かもしれません。ただ、そうじゃない人には誰得?となるかもしれませんね。

私が思うに、入力は通常のリスト画面で、出力はマインドマップ画面でという使い分けがよさそうです。というのもいつものDynalist画面は入力を妨げずにどんどん書き進められる「発想・アウトプット」を促すツールではありますが、そのままでは「人に見せる」には不向きだからです。

そのギャップを埋めるものとしてこのマインドマップビューがあるとするなら、活躍の場はありそうです。

まとめ豆
スクショをそのまま貼り付けて資料作成に使うもよし、入力中にマインドマップに切り替えて画面を直感的に理解するもよし、このまま発表に使ってしまうもよし。あなたなりの使い方を見つけてみてくださいね。

資料作成を効率化! アウトライナーを使った知的生産術 ブレスト編

資料作成を効率化! アウトライナーを使った知的生産術

受講生の評価: 4.1 ベストセラー!

企画書やブログ、カリキュラムなど、一定の流れを持った文章や資料作成の機会が多い方へ。この講座ではクラウドアウトライナーDynalist(ダイナリスト)の操作方法およびアウトライナーを使った思考の深め方を学習します。

こんな方におすすめ

  • アウトライナー、あるいはDynalistに興味はあるけど、英語の画面につまづきそうになった方
  • 書きたいことはたくさんあるのに、モヤモヤしたままでなかなかアウトプットにつながらずお悩みの方
  • プレゼン資料作成(報告書や企画書)の機会が多い方

豆ブロ限定! 4,800円→1,200円(75%OFF!)になるクーポンが適用されます。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

韓国ソウルの某企業で日本マーケティング統括として働く豆。Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。

よく読まれている記事

medibangとibis 1

スマホでデジタルイラストが描ける無料お絵かきアプリのうち、メディバンかアイビスのどちらかで迷ったときに読む記事。メディバンという選択肢に自信が持てます。

noteはじめました 2

WordPressでブログやってるのにnoteにも進出したのにはちゃんと理由があるんです。

韓国の会社で働く枝豆 3

韓国語を使った仕事に就きたいというあなたのために、自身の経験談をもとに仕事の選び方と夢の叶え方をご紹介します。

在韓日本人社員に求められるスキルとは? 4

韓国で就活中の方に役立つ、韓国の企業で働きたいと思うあなたのために、実際の現場で役立つスキルをご紹介します。

アウトライナーとロジカルシンキング 5

ロジカルシンキングに興味を持ち始めたあなたに向けて、アウトライナーでロジックツリーを作成するメリットをご紹介します。

-アウトライナー(Dynalist)
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2019 All Rights Reserved.