動画で学ぼう、教えよう(Udemy)

ビジネスモデルを見える化しよう! その場で伝わる手書きの図解スケッチ Udemyにて開講!

投稿日:

こんにちは、セム(@ssem1622)です。

ちょっとご紹介が遅くなったのですが、Udemyにて新講座を開講しました。この講座ではビジネスとイラストの融合ということで、最近SNSなどで注目を浴びている「図解」をキーワードに、ビジネスモデルを書く方法を学習できます。販売から1ヶ月、おかげさまで多くの方にご受講いただいております。

豆ブロからお申込みいただいた方限定! 85%OFFで受講できる割引クーポンをご案内しておりますので最後までお見逃しなく!

ビジネスモデルを見える化しよう! その場で伝わる手書きの図解スケッチ

Udemy_ビジネスモデルを見える化しよう! その場で伝わる手書きの図解スケッチ

ビジネス課題の解決策を考えるにあたりまず必要なのは、仕組みの「見える化」です。相手のビジネスを図に表し、そこから自社がどう入り込んで課題解決に貢献できるかを図解するストーリーテリング・スケッチ法を学習します。【あえて】手書きなのがポイント。

時は金なり、最も価値があるのはあなたの時間です

経営資源の書き方、伝え方のコツをギュッと凝縮した90分の動画コースです。

udemyで教える豆
まずは3分間の動画でこの講座の概要をチェック!

この講座を受講したらできるようになること

  • ビジネスのしくみを1枚の紙に書き出し、見える化できるようになります。
  • シンプルで相手に伝わるビジネスモデル図解を書けるようになります。
  • 他の人があまりやっていない、再現性が高くインパクトのあるビジネス提案のやり方が身につきます。
  • 図解を通してビジネスモデルや会社の全体像を把握する方法が身につきます。

仕組みの見える化を、人とは違う方法でやろう

ビジネス開発とはすなわち課題解決。解決策を考えるにあたってまず必要なのは、仕組みの「見える化」作業です。

本講座では相手のビジネスを図に表し、そこから自社がどう入り込んで課題解決に貢献できるかをストーリーを交えながら図解する【ストーリーテリング・スケッチ】のやり方を学習します。プレゼンソフトを使うのではなく【あえて】手書きでやるのがポイント。外資系企業の現役BizDev(ビズデブ・Business Development 事業開発担当者)が現場で使う、実践的なテクニックを伝授します。

目の前で紙の上にペンをすべらせ、ビジネスモデルを書いていく姿はそれだけで相手をひきつけます。

最近SNSでも話題になりつつあるしくみの図解。図解イラストはよく見かけるけれど、意外と手書きしている人はいないものです。この講座ではそこに注目しました。他の人とやり方をちょっと変えるだけで、聞き手にあなたのことをしっかり印象づけることができます。

「図解って絵が上手な人がやるやつでしょ? 昔から美術や絵は苦手で…」そんなあなたにこそおすすめです。この講座ではビジネスモデルの書き方はもちろん、絵への苦手意識を克服し、自信を持って人前で書けるようにするためのマインドセットについてもあわせて学習できます。

目指すべくは「その紙、もらっていい?」
周りがやっていない、再現性が高くてかつインパクトのあるビジネス提案のやり方を身につけてみませんか?

この講座が目指すこと

ミスマッチを防ぐためにも受講前に最初にお伝えしておきたいのが、この講座はいわゆるビジネス書などに出てくる「新規事業の作り方」などとは一線を画しているということです。

本講座は頭の中に浮かんでいるビジネスモデル・しくみを人に、特に相手の目の前で話す際にわかりやすく伝えるための表現方法・伝え方にフォーカスをおいています。ビジネスモデルを考える際に重要な考え方については随時解説を入れておりますが、まっさらな状態からビジネスモデルの作り方を解説するものではありません。

もしまだアイデアが浮かんでいないまっさらな状態の方は、まずは相手の既存ビジネスモデルを1枚の紙に書き出してみることで、自社との協業可能性を探ってみることができます。

udemyで教える豆
手を動かしているうちに、あっ!とひらめくかも☆

受講者の皆様の声(レビュー)

公式サイトに寄せられた受講者レビューの一部をご紹介します。

ビジネスモデルを手書きで、というコンセプトの講座でした。型となっているビジネスモデルの例は講師の仕事であるIT関連のものなので、自分のビジネスの場合はどうなるかということを当たり前ですが自分で考える必要があります。ビジネスモデルについての考え方や、手書きという方法を使って相手に説明する考え方、という点はどんなビジネスでも応用がきくので、大変参考になると思います。
シンプルでわかりやすい。図に使う絵が単純でこれなら描けると思わせてくれる
わかりやすい!絵に苦手意識があり図解の書籍を数冊読みましたが、なかなか実践までには至らず。この講座で書けそうと自信を持てたことが一番大きいかな。練習して会議でイラストを書いて、即座に問題を共有したいです。

ビジネスモデルを見える化しよう! その場で伝わる手書きの図解スケッチ

ビジネスモデルを見える化しよう! その場で伝わる手書きの図解スケッチ

ビジネス課題の解決策を考えるにあたりまず必要なのは、仕組みの「見える化」です。相手のビジネスを図に表し、そこから自社がどう入り込んで課題解決に貢献できるかを図解するストーリーテリング・スケッチ法を学習します。【あえて】手書きなのがポイント。

こんな方におすすめ

  • 事業開発担当者(BizDev)
  • 転職準備中のビジネスパーソン
  • 世の中のビジネスのしくみをシンプルに理解する方法が知りたい方
  • 相手のビジネスをスケールアップさせて両社Win-Winとなる事業提案のヒントが得たい方

豆ブロ限定! 7,800円→1,200円(85%OFF!)になるクーポンが適用されます。

X-lift_test_180229

  • この記事を書いた人

セム(@ssem1622)

東京の韓国系企業でBizDevとして働く傍ら、Udemyでイラストを教えたりなど、コンテンツを作って収益化するのが趣味であり仕事。10年ぶりの日本生活にオロオロしておりますw

よく読まれている記事

medibangとibis 1

スマホでデジタルイラストが描ける無料お絵かきアプリのうち、メディバンかアイビスのどちらかで迷ったときに読む記事。メディバンという選択肢に自信が持てます。

noteはじめました 2

WordPressでブログやってるのにnoteにも進出したのにはちゃんと理由があるんです。

韓国の会社で働く枝豆 3

韓国語を使った仕事に就きたいというあなたのために、自身の経験談をもとに仕事の選び方と夢の叶え方をご紹介します。

在韓日本人社員に求められるスキルとは? 4

韓国で就活中の方に役立つ、韓国の企業で働きたいと思うあなたのために、実際の現場で役立つスキルをご紹介します。

アウトライナーとロジカルシンキング 5

ロジカルシンキングに興味を持ち始めたあなたに向けて、アウトライナーでロジックツリーを作成するメリットをご紹介します。

-動画で学ぼう、教えよう(Udemy)
-,

Copyright© 枝豆ブログ、略して豆ブロ , 2019 All Rights Reserved.